白子の家

御母屋と同じ大きな敷地に建てられた、家族4人の住まいです。
ワンルーム的でありながら各人の部屋をつくり、その部屋は家族室に繋がるようになっています。
部屋とは別に、ご主人が籠れる部屋をつくりました。低く抑えた入口から膝をついて入ると、天井まである窓から庭が目に飛び込んできます。
玄関を広げた土間スペースに薪ストーブを置き、暖房・料理に多用する計画です。
庭と建物が一体になり、室内では家族との一体的な暮らしを可能にしながら、ときには一人で過ごせる多様な空間構成を実現した平屋になりました。


構造 規模       木造平屋建
設計 監理 野口修アーキテクツアトリエ
施   工 有限会社 村上建築工房
「白子の家」ブログはこちらからどうぞ
※ブログは最新ブログよりさかのぼってお読みください