大原の家

千葉県の大原に建つ別荘です。
近くに自宅のある建主と建主の父のためにつくられました。
骨休めはもちろん、落ち着いて仕事をする場として使われます。大きな敷地に小さく建て、
コナラをはじめとする雑木からなる森の様な庭と広間がデッキで繋がります。

構造 規模       木造平屋(一部ロフト)
設計 監理 野口修アーキテクツアトリエ
造園 設計 ㈱高田造園設計事務所
施   工 ㈱新清ハイツ