蓮田の家

恵まれた大きな敷地に建つ、木造2階建ての二世帯住宅です。
東南の角に全開できる木製の引込戸を設け、デッキを介して室内と庭が繋がるようになっています。
このデッキは、室内外を繋げるだけでなく、子世帯と親世帯を繋げる場所でもあります。
大きな木製引込戸から風を採り込み、北側の小窓へと風を抜くことで、開放的で
気持の良い暮らしが実現できるよう考えたつくりになっています。

撮影は、お引渡し後2年経ったときに行いました。
暮らしも建物自体も、味わい深さが出来てきております。

構造 規模       木造2階建
設計 監理 野口修アーキテクツアトリエ
施   工 ㈱大滝建設
「蓮田の家」ブログはこちらからどうぞ
※ブログは最新ブログよりさかのぼってお読みください
写真 : STUDIO DIO/白石隆治