鎌ケ谷の家M

Posted on 2018-12-12
仕切り

先日、お引渡しをした「鎌ケ谷の家M」は、
女性独り暮らしのための平家の住まいなので
普段は、広間と寝室は一つの空間として一体的に使っています。

来客があったときは、寝室を隠したい場合があるので、
壁の中に仕込んだ4枚の引戸を

この様に出して、

広間と寝室を仕切ることができる様になっています。

仕切られた広間は10畳ほどの大きさがあって、
しかも天井も屋根なりの勾配天井なので
ほど良い広さに感じます。

独り暮らしの為の住まいは、ワンルーム的な間取りにしつつ
必要なときには、空間を仕切って使えるなどの
工夫も必要だと考えて設計しました。



「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2018-12-06
「鎌ケ谷の家M」

千葉県「鎌ケ谷の家M」

お住まいになられて、キチンと家具が入ってから
もう一度、撮らせて戴く予定ですが、
取り急ぎ私が撮った写真をここにアップします。

南北に長い敷地に対して、
一部、平面形状を真南に振り、
日射をコントロールした女性独り暮らしのための平屋。

真南に向ける以外に特別なことをあえてせず、
造作も控えめな空間にしています。

強いこだわりをお持ちでなかったので
システムキッチンを採用し、
システムキッチンではシンク下にゴミ置場を
設けることができないので、その機能を補完すると同時に
「木の家」の雰囲気に合わせるように
バックカウンターは製作しています。

玄関ホールから居間に向かう廊下を見ると
真南に振られた平面形状を感じることができます。

玄関ポーチは斜めに抉り取られた様な窪みになっていて
雨から人を守る空間になっています。

すでに暮らしが始り、
予想通り、この時期、太陽光が室内に沢山入り
暖かくすごして戴いているようです。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-11-20
「鎌ケ谷の家M」お引渡し

先日の11月18日(日)に「鎌ケ谷の家M」をお引渡ししました。

19坪と少しの大きさの平屋ですが、
5月6日に地鎮祭をして、それから約6ヵ月の工事期間でした。

真南に居間と寝室を向けるべく、平面形状に角度が付いていて
それを無視するかのように切妻屋根を掛けているので、
構造材を刻むときに大工さんが大変そうでした。
良く考え、丁寧に刻んだお蔭で建て前当日は、無事に組み上がり
綺麗な軸組みになっていました。
その骨組みに肉をつけるべく、下地工事、造作工事が施され
もちろん断熱工事もしっかりと行い、
晴れて、先日に竣工、お引渡しとなりました!

大工さん、職人さんたち、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

建て主さん、本当にありがとうございます。
そして今後とも、どうぞよろしくお願い致します。






「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-11-14
両方とも完成間近

千葉県「鎌ケ谷の家M」は板塀と玄関土間の洗出し仕上がされました。

現在は、微調整が行われ、次の日曜日の引渡に向けて頑張っているところです。

本日、現場で打合せをした埼玉「椿山の家」は、

補修作業と塗装工事が行われていました。

こちらも、今週末に行われる完成見学会に向けて工事が進められていました。

どちらの住宅も引渡を間近に迎え、建て主さんの「早く住みたい!!」という

気持が強く伝わってきました。

 

Posted on 2018-11-10
完了検査終了

千葉県「鎌ケ谷の家M」は昨日、11月9日(金)に完了検査を受けました。

指摘事項も無く、合格です。

引渡に向けて、是正工事と残工事が少しありますので、

工務店さんは、もうひと頑張りと言う感じです。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは「椿山の家」の完成見学会のお知らせです。

埼玉県蓮田市で設計監理をしております「椿山の家」がもうすぐ完成します。
建て主さまのご厚意で完成見学会を開催することになりました。
ぜひ皆様にご覧いただきたく、ご案内申し上げます。


開催日時 11月17日(土)・18日(日)
     両日とも14:00~17:00



■完成見学会への参加お申込み方法
【お申込み受付は11/14(水)までとなります】
 
こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。




中学生の男の子、小学生の女の子、保育園に通う女の子と
空手と筋トレと革細工が趣味のご主人、ラクロスをやっている奥さまの
5人家族のための住まいです。

路地の様なアプローチには縁側を設け、お隣に住むお母さんや
子供たちの友達をもてなす場にもなっています。その先に進むと深い庇が
かかったポーチに辿り着き、木の玄関ドアを開けていよいよ家の中に入ります。

家族室(リビング・ダイニング)と一体空間のスタディスペースがあります。
その一体空間には3つの全開できるサッシがあり、庭とお隣のお母さんの家に
繋がります。そして、その窓には内側に雨戸と障子が仕込まれていて
防犯性と断熱性を確保しています。

地元埼玉県で活躍している大滝建設に施工をお願いしました。
とても丁寧に、そして誠実に仕事をして戴いております。
その仕事ぶりも見ていただけたらと思います。




■建築概要

最寄りの交通機関:JR蓮田駅(バス利用で11分)
         東北道 蓮田スマートインターチェンジ(下りのみ)
敷地面積:205.16㎡(61.98坪)
法上の延べ面積:124.20㎡(37.52坪)
構造・規模:木造軸組工法(耐震等級3レベル)2階建て
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ 野口修一
施工管理:大滝建設 大滝正雄

■主な仕様
屋根 :ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
外壁:ガルバリウム鋼板小波板+強化石膏ボード15t
   そとん壁
天井:ラワンベニア・和紙
内壁:和紙
床 :杉無垢フローリング(床暖房)




■完成見学会への参加お申込み方法

こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。

 

Posted on 2018-11-06
建具取付

「鎌ケ谷の家M」は、建具の取付をしました。

建具が付くと、いっきに家らしくなります。






「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは「椿山の家」の完成見学会のお知らせです。

埼玉県蓮田市で設計監理をしております「椿山の家」がもうすぐ完成します。
建て主さまのご厚意で完成見学会を開催することになりました。
ぜひ皆様にご覧いただきたく、ご案内申し上げます。


開催日時 11月17日(土)・18日(日)
     両日とも14:00~17:00



■完成見学会への参加お申込み方法
【お申込み受付は11/14(水)までとなります】
 
こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。




中学生の男の子、小学生の女の子、保育園に通う女の子と
空手と筋トレと革細工が趣味のご主人、ラクロスをやっている奥さまの
5人家族のための住まいです。

路地の様なアプローチには縁側を設け、お隣に住むお母さんや
子供たちの友達をもてなす場にもなっています。その先に進むと深い庇が
かかったポーチに辿り着き、木の玄関ドアを開けていよいよ家の中に入ります。

家族室(リビング・ダイニング)と一体空間のスタディスペースがあります。
その一体空間には3つの全開できるサッシがあり、庭とお隣のお母さんの家に
繋がります。そして、その窓には内側に雨戸と障子が仕込まれていて
防犯性と断熱性を確保しています。

地元埼玉県で活躍している大滝建設に施工をお願いしました。
とても丁寧に、そして誠実に仕事をして戴いております。
その仕事ぶりも見ていただけたらと思います。




■建築概要

最寄りの交通機関:JR蓮田駅(バス利用で11分)
         東北道 蓮田スマートインターチェンジ(下りのみ)
敷地面積:205.16㎡(61.98坪)
法上の延べ面積:124.20㎡(37.52坪)
構造・規模:木造軸組工法(耐震等級3レベル)2階建て
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ 野口修一
施工管理:大滝建設 大滝正雄

■主な仕様
屋根 :ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
外壁:ガルバリウム鋼板小波板+強化石膏ボード15t
   そとん壁
天井:ラワンベニア・和紙
内壁:和紙
床 :杉無垢フローリング(床暖房)




■完成見学会への参加お申込み方法

こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。

 

Posted on 2018-10-31
ふつうの外観

もうすぐ完成予定の「鎌ケ谷の家M」。
板塀と縁側がまだなので、
どこからか持ってきて置かれてしまったかのような佇まい、、、。

真南に向けられた外観。深い軒。
ものすごく普通の外観。
だけど、いまではもしかしたら中々無い普通かもしれない。

大工に言わせると
「普通をつくるのが、結構大変」
らしい。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは「椿山の家」の完成見学会のお知らせです。

埼玉県蓮田市で設計監理をしております「椿山の家」がもうすぐ完成します。
建て主さまのご厚意で完成見学会を開催することになりました。
ぜひ皆様にご覧いただきたく、ご案内申し上げます。


開催日時 11月17日(土)・18日(日)
     両日とも14:00~17:00



■完成見学会への参加お申込み方法
【お申込み受付は11/14(水)までとなります】
 
こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。




中学生の男の子、小学生の女の子、保育園に通う女の子と
空手と筋トレと革細工が趣味のご主人、ラクロスをやっている奥さまの
5人家族のための住まいです。

路地の様なアプローチには縁側を設け、お隣に住むお母さんや
子供たちの友達をもてなす場にもなっています。その先に進むと深い庇が
かかったポーチに辿り着き、木の玄関ドアを開けていよいよ家の中に入ります。

家族室(リビング・ダイニング)と一体空間のスタディスペースがあります。
その一体空間には3つの全開できるサッシがあり、庭とお隣のお母さんの家に
繋がります。そして、その窓には内側に雨戸と障子が仕込まれていて
防犯性と断熱性を確保しています。

地元埼玉県で活躍している大滝建設に施工をお願いしました。
とても丁寧に、そして誠実に仕事をして戴いております。
その仕事ぶりも見ていただけたらと思います。




■建築概要

最寄りの交通機関:JR蓮田駅(バス利用で11分)
         東北道 蓮田スマートインターチェンジ(下りのみ)
敷地面積:205.16㎡(61.98坪)
法上の延べ面積:124.20㎡(37.52坪)
構造・規模:木造軸組工法(耐震等級3レベル)2階建て
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ 野口修一
施工管理:大滝建設 大滝正雄

■主な仕様
屋根 :ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
外壁:ガルバリウム鋼板小波板+強化石膏ボード15t
   そとん壁
天井:ラワンベニア・和紙
内壁:和紙
床 :杉無垢フローリング(床暖房)




■完成見学会への参加お申込み方法

こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。

 

Posted on 2018-10-24
こちらも内装工事

「鎌ケ谷の家M」でも、内装工事が進められていました。

こちらの現場も、丁寧に下地が処理されていました。

洗面脱衣室の仕上は撥水加工された和紙「玉紙」です。

木のチップが漉き込まれています。


キッチンにちょこんと置かれていた賄い家具。

先日、作業カウンターに再利用された欅の座卓の脚を

これまた再利用して、ちいさな欅板に取付けて踏み台に生れ変っていました。

踏み台にするのはもったいないくらいで、

小さなちゃぶ台としても使えそうです。

こういう仕事が、家づくりに面白さを増やしていってくれるんですよね。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「椿山の家」完成見学会を11月17日(土)、18日(日)に開催します。

「椿山の家」のこれまでのblog
完成見学会の詳しい情報と参加お申込み方法は

コチラをご覧ください。

 

Posted on 2018-10-17
隙間から見える屋根

千葉県「鎌ケ谷の家M」は足場が外れました。

シートが取り払われ、まちにその姿をあらわすことになりました。

隣家が建ち並ぶ隙間から、斜めの屋根をめにすることが出来ます。

ささやかな姿ですが、目にしたとき、少し不思議な感じを与える屋根だと思います。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-10-12
作業台取付

「鎌ケ谷の家M」では、先日仮付けした作業台を取付けました。

この作業台、もともとは座卓としていままで使われていたもので、

いま建っている御母屋を建てるときに、一緒につくった欅の座卓の天板を

再利用しています。

養生しているので、その表情をこの写真で見ることはできませんが、

綺麗な木目に玉杢や縮杢が混ざっていて

目を楽しませてくれます。

脚は、大工さんが手持ちの材料の中から合うものを選んでくれて

作業時に邪魔にならないように、斜めにカットしてくれてあります。

いつも使うカウンターに、想い出の家具を使うことで

単なる台では無くなりました。

この作業台をお披露目出来る日が楽しみです。




印旛の家」でも、御母屋の大きな丸太梁を本棚にしたり、

差し鴨居をカウンターにしたり、

煤竹を床柱にしたり、

広縁の欅の縁甲板を床の間の地袋の天板にしたりして

御母屋の思い出を新しい家に引き継いでいます。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会