白子の家

Posted on 2017-06-05
スタディスペース

現在プランニング中の家でもそうですが、

“ スタディスペース ” をご要望されるケースが多いです。

しかし、どこに設けても良いと言う訳でなく、

その用途によって、その位置と広さ、収納が違ってきますし、

つくり方も、それぞれに合わせてつくる必要があります。




先日、完成した「白子の家」では、リビングの奥に設けています。

撮影 小泉一斉

画像にあるように子供たちが勉強するためのスペースであると同時に、

廊下に面したスペースでは、奥さんがミシンがけなどをする計画です。

子供たちが勉強するスペースには引出を設けて、文房具を仕舞えるようにしています。

棚には、本のほか、裁縫に必要な道具や材料も置く予定です。




四街道の家」では、ダイニングの脇の階段下のスペースを利用して、

子供たちのスタディスペースを設けました。

足元の床を掘って、楽に座ることができるようにしています。

目の前の窓から自然光が十分入ってきて、

日中は、照明無しで勉強ができます。




おゆみ野の家」は、リビングに繋がった場所に、

少し籠ったスペースをつくり、集中できる様にしています。

中庭に面して緑を感じながら利用(窓を開けると土や葉の匂いがします)でき、

本好きの家族のために背面に大きな本棚を設けているのが特徴です。

勉強のほか、ここでネットを見たりもします。




埼玉県にある「蓮田の家」は、吹抜に面した2階部分につくりました。

撮影 白石隆治

撮影 白石隆治

このスペースは、ご主人が持ち帰った仕事をするためにつくりました。

吹抜に面しているので、家族の気配は感じつつも、子供に邪魔されないで(笑)

仕事ができるスペースとして重宝されています。




西船の家」の場合は、ご主人のためにつくったスペースになります。

撮影 垂見孔士

撮影 垂見孔士

階段を登り切ったスペースにあるのですが、

これによって、階段ホールもゆとりのある空間になっています。

上部にロフトも設け、昼寝が出来る計画にしていたのですが、

実際は、違う使い方をされているようです、、、汗




作業スペースとして使う中庭に面してスタディスペースを設けた「アオハダの家」。

撮影 秋山実

ここは、両親の部屋に行く途中にあるので、

自然とコミュニケーションが図れる様にしてもあるのです。

このスタディスペースも、家族で使う場所となっています。




三山の家」のスタディスペースも、西船の家と同じで

階段を登り切ったところにあります。

やはり、ここに設けることで階段ホールに

ゆとりを与えることが出来るとともに、

風通しを良くする効果があります。

スタディスペースとしても、小窓から外の風景を見えて、

リラックスしながら勉強や仕事ができるようになっています。




スタディスペースを設けることで、家族の気配を感じつつ

勉強や仕事ができるので安心感が沸いて、集中力も高まります。

もちろん、勉強でわからないことをすぐに聴けると言う利点もあります。

また、ダイニングテーブルで勉強や仕事をしていると

食事時は、一旦片付ないといけませんが、スタディスペースがあれば

食事の後、すぐに勉強や仕事に戻れます。

なんといっても、一番の効果は、そういうスペースがあることからくる

ゆとりが、豊かな暮らしをつくる要因になっていることだと思います。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-06-03
「白子の家」UP

「白子の家」の画像を設計例にアップしました。

撮影は、友達で建築家でもある小泉さんにお願いしました。

「白子の家」の家の良い部分の特徴を

とてもよく引き出してくれた写真になっていますので

ぜひ、ご覧ください。

「白子の家」設計例




「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-06-01
ちばの木に掲載

ちばの木を使って建てた「白子の家」が、

ちばの木で住まいづくり支援事業で建築された木造住宅集

に掲載されました。

よろしければ、是非ご覧ください。

このページの他に「コチラ」にも事例を掲載して戴いております。

掲載して戴いているのは、

ANA nHOUSE大原の家三山の家印旛の家ちはら台の家蓮田の家

です。




うちのHPには、まだ時間が無くて、アップ出来てません、、、

近日中にアップする予定です、、、。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-05-25
白子の家

先日、スマートランニグの小泉さん

南房総市「白子の家」を撮影して戴きました。

近日中に設計例にアップする予定ですが、

取り急ぎ外観写真を1枚ここにアップします!


撮影 小泉一斉

現物の良いところを引き出してくれた一枚になっています!!




「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-05-06
ガスコンロ

ゴールデンウィークは、どこに行っても人が多いので

ゴールデンウィーク明けに休みを取るべく今日も仕事です。

しかし、どうしても少しダラダラしてしまっています、、、

食事のタイミングも不規則になって、変な時間にお腹がすきます。




美味しい食事、、、

どんなキッチンでつくるかってことも大事な気もします。

先日引渡をした「白子の家」のキッチンには

ビルトインのガスコンロでは無く、

業務用の2口のガスコンロを栄養士でもある建て主さんが採用しました。

いまどきのガスコンロでは

当たり前についている立ち消えなどの安全装置が料理には逆に邪魔だそうです。

この業務用のガスコンロは微妙な火加減もできますし、

強火も業務用だけあって、一般のものよりも強力です。

ガスコンロの五徳の高さをワークトップの高さに合わせるべく

ガスコンロを置く部分を下げています。

ワークトップの下の部分は、建て主さんと何度も打合せをして

抽斗の幅や高さをミリ単位で決めていきました。

また、キッチンの後ろにある作業台も

大きさはもちろん、抽斗のサイズ、両脇の収納スペース、

天板の石の位置なども、ミリ単位で建て主さんと決めていきました。

建て主さん曰く「ものすごく使いやすいです!」とのことです。

ここまで細かく決めてつくったので当たり前と言えばそうなのですが、

設計者としては、出来あがって使ってもらうまで

本当に使いやすくできたか?心配で仕方ないと言うのが本音です。

このキッチンで美味しい料理がこれから沢山つくられていくかと思うと

嬉しくなります。


(撮影のときに戴いたお昼ごはん)




「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-05-05
子どもの日

先日撮影した「白子の家」の玄関に

ちびっこたちがつくった “ 鯉のぼり ” が飾ってありました。

左の2つがお兄ちゃん、右の可愛らしいのが妹ちゃんの作品。

同じつくり方でも染め方のよって、人によって全く違うものが出来るそう。

そして、出来あがりを想像しながらつくり、

想像を超えた作品が出来たときの驚きや喜びを生み出す

この製作方法に感心しました。

子どものとき育むものとして、大事なことは沢山あると思いますが、

想像力や創造力というのもとても大事なことだと思います。




「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-05-01
まかない写真

昨日の「白子の家」の撮影の合間に

私が撮った「まかない写真(自分のための写真)」。

小泉さんからの写真がアップされるまでの正にまかない的な画像です。笑






「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-04-30
撮影

今日は「白子の家」の撮影をしました。

撮影は、設計仲間でもあり写真家の

小泉一斉さんにしていただきました!

撮影の途中には、

身体に優しくて、美味しいお昼ごはんを

ご馳走になっちゃいました。

おやつに、手づくりシフォンケーキまで

いただきました!

身体にしみる美味しさでした!

ご馳走さまでした!

屋根でたたずむ子供たち。

なんか、絵になります。

そのあとは、ちびっ子カメラマンも

加って、賑やかな撮影になりました!

小泉さん、お疲れ様でした!

建て主さん、1日お付き合い下さいまして

ありがとうございました!

そして、ご馳走さまでした!




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-04-23
見学会とお引渡し

今日も「白子の家」の完成見学会を開催しました。

昨日同様、大盛況でした。

建て主さんのお友達も沢山来て戴き、

賑やかな完成見学になりました。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

そして、見学会開催を快諾くださいました建て主さん、

2日間、ご協力くださった村上建築工房の椎野さん、

ありがとうございました。




見学会終了時間を過ぎても、みなさん立上がらず(笑)、

少し遅れて、お引渡しをさせていただきました。

今日最後のお別れも、全員が後ろ髪を引かれる思いで

庭でもじもじしながら、なかなか帰らず、ようやく意を決して

車のドアを閉め、帰路に付いたのでした。

建て主さんとはじめてお会いしてから2年7カ月。

長かったような、そんなに時間がかかっていない様な

そんな気持のした住宅でした。

これからが本当のお付き合いになります。

どうぞよろしくお願い致します。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-04-22
「白子の家」完成見学会初日

南房総市「白子の家」の完成見学会の初日の今日、

沢山の方にお越しいただきました。

お越し下さった皆さん、ありがとうございました。

明日も12:00~14:00まで開催しております。

ご予約下さった皆様、お待ちしております。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入