椿山の家

Posted on 2018-02-13
友チョコ

昨日は一日「椿山の家」の打合せをしておりました。

午前中は、ショールームで浴室を見て、

午後からは、外構やテレビの視聴方法など、打合せをしました。

「椿山の家」は

空手を教えていて、筋トレがライフワークになっているご主人と、

いつも元気で明るく行動力のある奥さま、

歴史や美術に興味(興味を超えて、専門家レベル!!)のある長男くん、

ものづくりやお菓子づくりが得意で元気な長女ちゃん、

アンパンマンとミッキーが大好きな2歳の次女ちゃんの

5人家族なのですが、

昨日は、長女ちゃんと次女ちゃんがバレンタインデーに向けて

“ 友チョコ ” をつくっていて、

私たちにも、その友チョコをくれました!!!

可愛いパッケージ!!

中味も、可愛らしいチョコとクッキーが入ってました。




そんな「椿山の家」は現在、実施見積中!!!

4月着工に向けて、頑張っています。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て ※現在面積調整中
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-02-04
高窓掃除用の床

現在設計中の「椿山の家」には、階段の上に窓があります。

この窓には、建て主さんの『外から灯りが見えるようにしたい』という

リクエストに答えつつ、自然光を取り入れることはもちろん、

熱を排出する機能を持たせるようにしています。




しかし、高い位置に窓があるので掃除が出来ない、、、。

床をつくりたいけど、光や風を遮りたくない、、、

ということで「椿山の家」では、グレーチングの床を

設置することにしました。

グレーチングの床には、隣の部屋に設けたガラス戸から

入ることができます。

その床をどうつくるのか?

工務店さんに伝えるべく、スケッチをしていた今日の午前中でした。




成田のマンションリノベーション「ひらく間」では、

バルコニーへ出る小さな階段のつくり方も “ このブログ記事 ” に

書いていました。


白子の家」でも、キッチンをどうするのか?

検討するために “ このブログの記事 ” に書いていたんです。

最終的には、全然違うものになったのですが。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て ※現在面積調整中
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-01-16
構造設計

現在、「椿山の家」、

「鎌ケ谷の家 M 」、

「鎌ケ谷の家 D 」

の3件同時に構造計画を進めています。

構造は、単に強ければ良いということでは無くて、

同じ面積でも、より広くなるようにしたり、

納まりを良くする必要があります。

また、強くしようということばかり考えていると

無駄に大きな材を使いがちになってしまいます。

そうなると、余計な費用がかかるばかりか、

空間も狭くしてしまうので注意が必要です。

とくに、木造は構造が意匠に大きな影響を与えるので、

美しくシンプルな架構になるように気を使います。

構造と意匠を別々に考える人や最初から他人に任せてしまう人が

いるようですが、私は、構造と意匠を同時に自分で考えます。

構造と意匠を同時に考えることで、双方の質が高まり、

相乗効果が期待できると感じているからです。

一見、単純に見える形でも、実は柱や梁を7.5ミリズラして、

綺麗に納まるようにしていたり、構造上不必要な壁は、薄くして

部屋を広くしたりしています。

そうやって、自分で先ず構造と意匠を考えた後に、

構造の専門家に工学的に問題無いか、構造計算をしてもらうと

同時に、法的に問題無いかを確認してもらっています。

それで初めて、意匠と構造が一致した、

安全で快適な住宅になると考えています。




こうして考えた構造の骨組みは、いかのページでご覧いただきます。

「四街道の家」垂木を取付けた状態

「白子の家」上棟の日

「蓮田の家」上棟したばかりの綺麗な架構

「印旛の家」建前の様子を定点カメラで撮影




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-01-05
2018初仕事

今年の初仕事は、階段の検討から。

地味に感じるかもしれませんが、大事なデザインの一つです。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

 

Posted on 2017-11-22
打合せ準備

急遽、明日、時間が出来て「椿山の家」の打合せをすることになり、

打合せの準備をしました!!

明日の打合せでは、

収納をどうするか?コンセントやスイッチ、照明をどうするか?

詰めていくことになります。

電気配線を打合せするので、事務所で打合せ前に再度、

展開図を見ながら電気設備の位置を検討しておいたり、

換気扇のダクトの抜き方やエアコンの冷媒管、ドレインの配管方法を

構造図でるある床伏図を確認しながら検討しておきます。

電気配線図でも、漏れや器具の位置などを確認しておきました。




明日の打合せで建て主さんと一緒に考えて決定することになりますので

今日の段階で決め過ぎないように気をつけながら準備をしました。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

 

Posted on 2017-10-27
20年後の設計依頼

今日は夜から「椿山の家」の打合せ。

先週「ひらく間」成田市のマンションリノベーションの見学会に

ご家族で参加して下さいました。


打合せの後、

既に布団の中に入った長男くんより「伝言があります」と奥さま。

『おれ、自分ち建てる時、野口さんにおねがいするわー』

「ひらく間」を気に入ってくれたようです!

ご両親も私も、これから建てる家に住み続けてくれないの?と少々複雑な気持、、、

長男くんが家を建てるのは、20年後ぐらい。

その時まで現役でいられるよう、

設計力も磨きつつ、体力つけて、設計依頼お待ちしてます!

 

Posted on 2017-07-16
2年点検

今日は「蓮田の家」の2年点検を行いました。

とても大事にお使い戴いて、家に対する愛情を感じました。

点検もそこそこに、美味しいケーキをご馳走になりながら

日々の暮らしのご様子などをお聞きし、楽しい時間が過ぎていきました。

蓮田の家」にもプリキュアがいて

沢山魔法を見せてもらいました。笑

プリキュアの弟くんも、すっかり大きくなっていて

楽しいダンスを披露してくれました。笑

お引渡し後、2年が経ちましたが、暮らしの様子を含め

撮影をさせていただくお願いをしてきましたので

後日、設計例にアップさせていただきます。




「蓮田の家」を後にして、午後から「椿山の家」の打合せ。

プランの内容と規模、各種仕上についての打合せをしました。

椿山の家」にはお兄ちゃんとお姉ちゃん、そして2歳の女の子がいて、

2歳の女の子は、いつも元気いっぱいに遊んでいます。笑

アンパンマンが大好きで、今日もアンパンマンのダンスを

力いっぱい、一生懸命踊っていました。笑

今日も一日、子供たちのお蔭で楽しい一日になりました。




蓮田の家


埼玉県蓮田市
家族構成  親世帯:夫婦 子世帯:夫婦+子供2人
構造・規模 木造2階建
設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




椿山の家

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て ※現在面積調整中
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-06-15
吹抜

吹抜。

「椿山の家」のプレゼンテーション案に

1階にあるダイニングスペースと2階のホール、ご主人の趣味の部屋をつなぐ

装置として盛り込まれたスペース(吹抜)。

現在、規模を縮小すべく考えた別案では、吹抜が削除されている。

“ されている ” と書くと、誰かが削除したかのようだが、

削除したのは私自身である。

吹抜がある方が良いリズムの空間になるとは思うのですが、

現実的な問題もあり、吹抜にコストを掛けられないという本音もあります。

また、吹抜を辞めることによって、その部分に別の要素を入れ替えることが

出来るので「吹抜を辞めてしまう」ことが、

即ネガティブな結果になると言うことでも無いのです。

これから、建て主さんご家族と一緒に考えていきたいと思います。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て ※現在面積調整中
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-06-10
ありがとう

今日、設計契約のために「椿山の家」に伺うと、

アプローチに長男くんが、こんなに素敵な言葉を書いてくれていました。

俄然やる気が沸いてきました!!!

こちらこそ、本当にありがとう!!!

「椿山の家」の建て主さんは、

うちのHPで「蓮田の家」を見てくださって、お声掛けくださいました。

ご契約戴いた後、少し打合せをして、

プレゼンテーションで提示したプランよりも少し小さくする方針で

進めていくことになりそうです。

これから「椿山の家」がどんな感じでできていくのか

私たちも、すごく楽しみです!!




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て ※現在面積調整中
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-06-04
巨匠3作

今日は、これから設計が始まる住宅の打合せで

埼玉県へ。

打合せをしている間に、お兄ちゃんが粘土で作品をつくっていました。

右から、

首里城、ローマの神殿、五重塔。

歴史が大好きなお兄ちゃんだけあって、

スケール感と言うか、プロポーションが良くて

神殿なんか、地面から階段で上がっていくアプローチが

ちゃんと表現されていて、雰囲気を醸し出してますよね。

今度は、お兄ちゃんのコレクションを

このブログでご紹介させて戴ければと思います。

あ!お姉ちゃんも、手先が器用なので、

いずれ、そちらもご紹介させていただければと思っています。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入