土間から四季を、呼吸する家

Posted on 2018-09-25
雨の配筋検査

結構な雨が降る中、葉山の「土間から四季を、呼吸する家」の配筋検査をしました。

御母屋部分については、とくに指摘はありませんでした。

離れの “ はねだしスラブ ” の配筋他について、構造設計者より3点ほど指摘があり、

後日是正することとなりました。

指摘はあったものの、大きな問題も無く

配筋検査を終えることが出来ました。

雨の中、お疲れ様でした。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-09-05
地鎮祭

先日の9月2日(日)大安吉日に、葉山町で進めている

「土間から四季を、呼吸する家」

の地鎮祭を行いました!!!

とても良い地鎮祭になりました。

最後に、宮司さんに “ 鎮物 ” をいただき、

工務店さんに、基礎の下に入れて戴くよう、お願いし

滞りなく、地鎮祭を終えることが出来ました。

いよいよ着工になります!!!




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-07-02
スコーン

先日、6年前に引渡をした「アオハダの家」に、

いま設計中の「土間から四季を、呼吸する家」の建て主さんご家族と

伺いました。




空間の雰囲気や内と外のつながり方、

素材感など、参考になればと思い、土曜日の午後にお邪魔しました。




お引渡し後、何度か訪問させていただいていますが、

伺う度に、暮らしぶりがレベルアップしていて

暮らし方が上手いなぁって、いつも感心します。

その暮らしぶりを写真に収めようとシャッターを切るのですが、

私の腕が悪いこともあって、なかなかその空気感を撮ることができません。




土間から四季を、呼吸する家」の建て主さんには、

空間のボリューム感や雰囲気などを感じて戴けたようで

遠くまで足を運んで戴いた甲斐がありました。




ナラの大きなテーブルでアイス珈琲と

ご主人の手づくりスコーンを戴きました。

沢山ご用意戴いて、食べきれずにお土産にしていただきました。

翌朝の朝食で戴いたのですが、朝から幸せな気持ちになれますね。

抹茶とホワイトチョコのスコーン、ブルーベリーのスコーン、

もう一つは、、、忘れてしまいましたが、、、

甘い豆の入ったスコーンで、とても美味しかったです。




いつも、心のこもったおもてなしをいただき、

本当に感謝しかありません。

ありがとうございました。




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-06-09
そうぞうの家

葉山で設計中の「土間から四季を、呼吸する家」のお子さんが

つくった家の模型。

どうも、お父さんとお母さんが家の話ばかりしていたら

影響を受けて、段ボールで家の模型をつくったみたいです。笑

出来あがった模型の写真を建て主さんがメールで送ってくれました。

きっと玄関ドアは、お父さんがつくったんだと思いますが

可愛らしいデザインです。

アイスの棒のようなものが、はね出しているのも特徴的です。

家づくりって、こうやって楽しんでやらないとですよね。

建築費のことばっかり考えて眉間にシワ寄せてつくっていたら

楽しさも半減しちゃいますよね~。

ということを改めて気付かせてくれた出来事でした。


そういえば、あのときは、すごい家の絵を描いてもらってました!




「土間から四季を、呼吸する家」



建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-06-04
打合せ

昨日は「土間から四季を、呼吸する家」の打合せを

建て主ご家族としました。

見積用の図面も、ほぼ出来上がりつつあるこの時期に

内容の濃い打合せが出来ました。


『板の間の入口引戸をやめてドアにするか?
       いや、引戸のままにして、押入の引違戸もそのままにして欲しい』

『スクリーンを吊るすので、天井を補強しておく』

『障子の枠は壁より内側にしてほしい。その方が綺麗ですよね』

『収納の内部に棚を2段つけておいて』

『キッチンの収納は全部引出が良い』

『包丁を仕舞う場所は?』

『外の水道には排水は不要』

などなど、、、

目の前で生活が行われているかのような具体的でありながら

楽しい空間になる様な打合せが出来ました。

 

Posted on 2018-05-23
chupa chups

先日「土間から四季を、呼吸する家」の設計契約の日に、

建て主さんのお子さん(ひーちゃん)から満面の笑みで

「おみやげ~」

と、手渡されたチュッパチャプス

たべてみたら、コーラ味。美味しい。

私たちをとても大事にしてくれている「ひーちゃん」に感謝です。




「土間から四季を、呼吸する家」



建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-05-14
名付け

昨日のブログに掲載した、葉山町でこれから始まる住宅に、

建て主さんに名前を付けていただきました。




「土間から四季を、呼吸する家」




当たり前に恒久的につづく “ 呼吸 ” という言葉に、

ひとの出入りの要として、

そして、

音や匂い、季節や時間のうつろいや

風通しの良さ、

など、感覚に作用することを土間空間からつくり、

そういう暮らしがしたいという想いを込めて

「土間から四季を、呼吸する家」

と名付けられたそうです。

途中の『、』は、この名前を口にする人たちにも

一呼吸ついてもらいたくて『、』をあえていれているということです。

その辺が、とてもこの家の建て主さんらしいなぁと思います。




「土間から四季を、呼吸する家」



建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-05-13
新しい家、はじまります!!!

葉山町の「土間から四季を、呼吸する家」の設計が始まります!!!

というか、もうすでに始まっています。
(フライング気味に設計を進めておりました)

桜の木が茂る川辺の敷地に建つ住まいです。

主な生活空間を土間にし、ピロティのある離れがある楽しい空間になる予定です。

子供部屋に、夕日や川のせせらぎ、緑の匂いをとり込む住まいでもあります。

来年3月竣工を目指して頑張ります!!!




土間から四季を、呼吸する家


建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会