土間から四季を、呼吸する家

Posted on 2019-03-27
そして引渡し

とうとう、葉山「土間から四季を、呼吸する家」は
お引渡しを迎えました。

工事が始まって201日。
これでも、うちが設計した住宅では
早く完成した方です。

お引渡日は、目の前の桜も5分咲きぐらいでしたが
とても賑やかな景色をつくっていました。

土間のリビングからも桜が見えます。

お引越しが落ち着いた頃、完成見学会を行う予定です。
またその時は、このブログでお知らせ致します。
ぜひとも、みなさんにご覧いただけましたら
幸いです。




土台を敷いていた頃は、足場だけが組まれ
この敷地の景色も少し空しい感じだったんですね。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-24
昨日のつづき

3月22日(金)で現場監理が終了した
葉山「土間から四季を、呼吸する家」のことを昨日のブログで書きました。

今日は、そのつづきを少し。

この住宅が建っている敷地は、
もともとは林だったところを切り開き
数個に分譲された中にあります。

すでにこの家以外の住宅は完成していて
みなさん住まわれております。
(実は、この家よりもだいぶ後に工事が始まった
住宅があったのですが、数日前にお引渡しされ
お引越しされてきています)

この現場のご近所さんたちは、みなさんとても気持の良い方で
いつも明るくお声がけ戴いていて、
工事でご迷惑をお掛けしているのに
なんだか恐縮してしまうほどです。

で、お会いするたびにいろんな方から
「私たちも、完成をものすごく楽しみにしているんですよー!」
と言って戴いていて、社交辞令も少しはあるかもしれないのですが
そう思って下さっている気持がこちらに伝わってきて
とても嬉しい気持ちになります。
本当に、ありがたいなぁって、いつも思っています。

そんな素敵な環境の中での仕事ももうすぐ終わってしまいます。
すでに現場監理は終わり、お引渡しのみですし。

この土地に建ったこの家が、建て主さんやご近所さんたちに
どうやって馴染んでいくか楽しみです。

この家の地鎮祭のとき、小雨が降っていたのですが
しばらくしたら雨が上がっていったのを思い出しました。
きっと、この家は雨が上がっていくような家になっていくと思います。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-23
最後の現場監理

先日の設計検査と施主検査で指摘のあった部分の
是正工事の確認をしに葉山「土間から四季を、呼吸する家」へ。

建て主さんも葉山町役場へ行った帰りに現場にお越しいただき
現状を確認して戴きました。

出来あがったばかりの川沿いにつくったデッキで
楽しそうにしている建て主ご夫妻。

お子さんを保育園に迎えに行くために
このあと現場を後にされました。

私たちは、是正工事の確認をした後に、
建具の動作確認をしました。

土間と板の間は、普段は一体的に繋がっています。

来客などあった場合などは、壁に仕込んだ4枚引込戸を閉めると

空間が仕切られるようになっています。
昔の日本家屋のように空間を仕切ったり、繋げたり
自由自在に使えるようにしてあります。

その後、照明器具の動作確認など日が暮れるまで現場にいました。

今日で、現場監理は終わりになります。
約6ヵ月間、あっという間に過ぎていきました。

来週の月曜日にお引渡し予定です。




この「土間から四季を、呼吸する家」という名前は
建て主さんがお考えになったものなのですが、
どうしてその名前にされたのかは、
こちらのブログに書いています。
なるほどなーと、その当時思ったのと同時に、
建て主さんらしいなーと思ったのでした。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-17
設計検査

葉山「土間から四季を、呼吸する家」の設計検査を行いました。
しかし、未完成部分がかなりありましたが、、、

設計検査のときも、職人さんたちが入り乱れていました。

まあ、未完成部分がかなりありますが
なんとか引渡に間に合うように頑張ってくれているので
仕方ないですね、、、。

設計検査のあとに、施主検査をしたのですが、
建て主さんが、とても喜んでいて、
その喜んでいる姿を見て、私たちもとても嬉しくなりました。
この家の誕生をみんなが喜んでいることが、
なによりも素敵なことですね。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-16
今日の現場

今日も葉山「土間から四季を、呼吸する家」には
沢山の職人さんが入っていました。

なんとか施主検査までには、ある程度完成できるかどうか。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-15
超追いこみ!

葉山「土間から四季を、呼吸する家」は、
引渡に向けて超追いこみ状態です!!

内装屋さん、電気屋さん、塗装屋さん、外構屋さん、造園屋さん、ガス屋さん
が入り乱れて作業をしていました。

障子は入っていましたが、床の塗装はまだだそうです。

どうなることやら、、、




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-12
日曜日の現場

3/10日、ロールスクリーンの採寸立ち会いで
葉山「土間から四季を、呼吸する家」へ。

誰もいない現場へ一番乗り。

静まり返った空間は、本当に静かなんだけど、
材料や道具、設備機器や建具が置かれていて、
昨日まで、多くの職人が忙しく働いていた空気が
残っていて、作業音が聞こえてきそうな不思議な感じでした。

こんなに現場が慌ただしくしていても、
葉山の景色は穏やかで、せかせかしているのが馬鹿らしく思えてきます。

目の前の川には、鴨がのんびりと浮かんでいました。






この家は約4ヵ月前の去年の11月7日に上棟したのでした。
4ヵ月で良くここまで出来たもんだと感心します。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-10
今日も葉山

おはようございます!

今日も朝から葉山です。
ロールスクリーンの採寸の立会いを
行います。

それにしても、良い環境です。

 

Posted on 2019-03-08
土間仕上

葉山「土間から四季を、呼吸する家」は、
土間仕上が行われました。

少し濃いめに墨を入れて、しっとりした感じの土間を目指しました。

若い左官職人が滑らかな鏝さばきで仕上ていきました。

土間が乾けば、残っている塗装工事と器具付けをして、
内部の工事は終了になります。

現在進めている造園工事と、屋外の水道工事、
デッキや坪庭の工事を来週末までに終わらせると
施主検査になります。




地鎮祭のときは、当たり前ですが更地だったのに、
それから半年ほどでここまで来ました。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

 

Posted on 2019-03-07
足場撤去

葉山「土間から四季を、呼吸する家」の足場が撤去され
家が姿をあらわしました。

今日の葉山は、あいにくの天気で現場に着いたとき
小雨が降っていて、しばらくしたら大雨になり、
30分後に雨が上がりました。

ちょっとどんよりとした空模様で
板張りの外観がちょっと暗めな感じですが、
味わい深い雰囲気は十分感じられました。

手前に川、奥に山。
そんな風景に馴染んだ外観になったと思います。

いよいよ完成が見えてきました!!




板張りの外壁はこの他に
アオハダの家」北側の田園風景を採り込む暮らし
西船の家」御母屋に寄り添って建つ住まい
印旛の家」緑の中の平屋
四街道の家」末広がりのリビングを持つ家
白子の家」土間と薪ストーブのある平屋
があります。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会