四街道の家

Posted on 2017-08-18
地窓

いま設計中の「鎌ケ谷の家D」のリビングに入る手前に地窓を

計画しています。

玄関に入って、すぐに外が見える、、、

「中に入ったのに、外が見える」と不思議な感じがすると同時に

それほど広くない空間も少し広く感じる、そして緑が見えることで

気持良くなるという演出です。

ただ、ここで庭が全部見えてしまうと、

リビングに入って庭を目にしたときの感激が減ってしまうので

地窓にして、足元だけチラッと庭を見せるということにしています。

また、地窓があることで風通しや換気もできるようになり、

空気質的にも快適になります。




いままでも「2to3 HOUSE」の玄関ホールにも地窓を設けて

中庭を少しだけ覗かせて「鎌ケ谷の家D」と同じ効果を狙っています。




蓮田の家」も同じ意味で玄関ホールに地窓を設けています。






同じ地窓でも、先ほどとは少し違う意味で設けた例があります。

四街道の家」では和室に設けています。

和室は、座して過ごしたり、寝転がったして過ごすので、

風を感じていただいたり、地面ギリギリの景色を楽しんで戴くために

地窓を設けています。


西船の家」も風を感じていただくために、

和室に2つの地窓を設けました。






地窓があると、重心が下がるので目線が下がり

落ち着く気持になるように思います。

地窓の大きさが大きくなると掃き出し窓になるんですよね。

掃き出し窓になると、否が応でも外と思いっ切り繋がっちゃいますからね。

そこまで繋がりたくないというか、もうちょっと控えめに繋がりたいという

和の心が地窓をつくらせるんだろうなと、勝手に思って使っています。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-08-05
四街道の家

先日、撮影をしました「四街道の家」を設計例にアップしました。

友達の建築家であり写真家の小泉一斉さんに撮って戴きました。

とても、この家の良いところが引き出されていると思います。

建て主さんご家族にも大変ご協力をいただき、

良い写真を撮ることが出来ました。








四街道の家


千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-07-17
家族写真

今日も暑かったですね~。

海の日の今日は、打合せをしました。

今日打合せをしたご家族も仲が良くていいな~と思ったのですが、

先日、撮影をさせて戴いた「四街道の家」のご家族も

とても仲が良くて、素敵なご家族だな~って感じています。

撮影の最後に小泉さんが家族写真を撮ってくれたのですが、

その様子を脇からこっそり私が撮影したのが下の写真です。

ソファに家族4人が仲良く座って、楽しそうにはしゃいでいる様子は

見ている私が、幸せな気分になるほどでした。

そんな仲の良いご家族の家を

これからも沢山つくっていければと思います。

つくればつくるほど、私が幸せな気分になれるからです。笑




「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-07-11
四街道の家

先日、撮影した「四街道の家」。

今日、さきほど小泉さんが画像データを届けて下さいました。

どの写真も素敵で、迷いましたが

取り急ぎ、このリビングの写真を1枚、ここでアップします。

良い写真を撮って戴きました!!

ありがとうございます!!!




「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-07-08
夕景

先日、小泉一斉さんに撮って戴いた「四街道の家」。

只今、小泉さんが現像をしてくれている最中なのですが、

夕景の一枚だけアップしてくれました。

西に沈む夕日のオレンジと、

点在する照明の色がリンクして外壁の杉板を引きたてています。

それと同じ画面の南側の空は青く綺麗で、幻想的でありながら

その場にいる様な気持にさせてくれる一枚になっていると思います。




「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-07-03
「四街道の家」賄い竣工写真

昨日、竣工写真を撮影した「四街道の家」は、

お引渡し後、1年以上経過していて、

すっかり建て主さんらしい空間になっていました。

きちんとした写真は、写真家の小泉さんのレタッチを待っています。

その写真に先だって、私が賄い的に撮影しました写真をアップします。

子供たちが楽しそうに暮らしていたことがとても印象的でした。






「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-07-02
「四街道の家」撮影

今日は、朝から「四街道の家」の

撮影をしました。

今回も、友達で建築家で写真家の

小泉一斉さんに撮影をお願いしました。

お昼は、建主さんに美味しい手づくりカレーを

戴いちゃいました。

終始楽しい撮影でした。

建主さん、小泉さん、

ありがとうございました!!!

 

Posted on 2017-06-06
模型

事務所の棚に置いてある模型。

大きな敷地が多いので、棚からはみ出しています。笑

プランニングをしているときに、ふと顔を上げると目に飛び込んできます。


印旛の家


印旛の家


四街道の家


蓮田の家




いまやっているプランの参考にするということは無いのですが、

当時、設計していたときや工事中のことを思い出し、

どんなつもりでつくったかを考えたりします。

いまプランニングしている家も、ここに模型がいずれ置かれるようになり、

いまプランニングしていることを思い出す日が来ると思うと、

当たり前ですが、しっかりやらねばと思うのでした。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-06-05
スタディスペース

現在プランニング中の家でもそうですが、

“ スタディスペース ” をご要望されるケースが多いです。

しかし、どこに設けても良いと言う訳でなく、

その用途によって、その位置と広さ、収納が違ってきますし、

つくり方も、それぞれに合わせてつくる必要があります。




先日、完成した「白子の家」では、リビングの奥に設けています。

撮影 小泉一斉

画像にあるように子供たちが勉強するためのスペースであると同時に、

廊下に面したスペースでは、奥さんがミシンがけなどをする計画です。

子供たちが勉強するスペースには引出を設けて、文房具を仕舞えるようにしています。

棚には、本のほか、裁縫に必要な道具や材料も置く予定です。




四街道の家」では、ダイニングの脇の階段下のスペースを利用して、

子供たちのスタディスペースを設けました。

足元の床を掘って、楽に座ることができるようにしています。

目の前の窓から自然光が十分入ってきて、

日中は、照明無しで勉強ができます。




おゆみ野の家」は、リビングに繋がった場所に、

少し籠ったスペースをつくり、集中できる様にしています。

中庭に面して緑を感じながら利用(窓を開けると土や葉の匂いがします)でき、

本好きの家族のために背面に大きな本棚を設けているのが特徴です。

勉強のほか、ここでネットを見たりもします。




埼玉県にある「蓮田の家」は、吹抜に面した2階部分につくりました。

撮影 白石隆治

撮影 白石隆治

このスペースは、ご主人が持ち帰った仕事をするためにつくりました。

吹抜に面しているので、家族の気配は感じつつも、子供に邪魔されないで(笑)

仕事ができるスペースとして重宝されています。




西船の家」の場合は、ご主人のためにつくったスペースになります。

撮影 垂見孔士

撮影 垂見孔士

階段を登り切ったスペースにあるのですが、

これによって、階段ホールもゆとりのある空間になっています。

上部にロフトも設け、昼寝が出来る計画にしていたのですが、

実際は、違う使い方をされているようです、、、汗




作業スペースとして使う中庭に面してスタディスペースを設けた「アオハダの家」。

撮影 秋山実

ここは、両親の部屋に行く途中にあるので、

自然とコミュニケーションが図れる様にしてもあるのです。

このスタディスペースも、家族で使う場所となっています。




三山の家」のスタディスペースも、西船の家と同じで

階段を登り切ったところにあります。

やはり、ここに設けることで階段ホールに

ゆとりを与えることが出来るとともに、

風通しを良くする効果があります。

スタディスペースとしても、小窓から外の風景を見えて、

リラックスしながら勉強や仕事ができるようになっています。




スタディスペースを設けることで、家族の気配を感じつつ

勉強や仕事ができるので安心感が沸いて、集中力も高まります。

もちろん、勉強でわからないことをすぐに聴けると言う利点もあります。

また、ダイニングテーブルで勉強や仕事をしていると

食事時は、一旦片付ないといけませんが、スタディスペースがあれば

食事の後、すぐに勉強や仕事に戻れます。

なんといっても、一番の効果は、そういうスペースがあることからくる

ゆとりが、豊かな暮らしをつくる要因になっていることだと思います。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-02-26
ソファ

今日の午前中、「四街道の家」へ。

ようやくソファのクッションが完成し、設置しました!

子どもたちも大興奮で早速、ソファに寝っ転がっていました。

大切にしている勾玉も見せてくれました。

下の子は折り紙の作品の説明もしてくれたり、

楽しい訪問となりました。

ありがとうございました。






「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク募集