ノグチのグチ

Posted on 2018-07-20
屋根板金工事

「鎌ケ谷の家M」では、屋根板金工事がされていました。

今回は「棟換気」があるので、棟部分は若干ごつくなりますが、

タテハゼ葺きのハゼの立ち上がりを低く抑えているので、

あまり気にならないかもしれません。




軒が深い上に、高性能ガラスにしているので

猛暑の昨日も、ガラス表面に手を当てても、それほど暑く感じませんでした。

もう高性能ガラスが当たり前の時代になっていますね。




いつも通りの中千木材の床材 “ セーフティボード ” も搬入されていて

もうしばらくしたら床が張り始められます。

現場の気温も35度で、屋根で仕事をしている板金屋さんはもちろん、

中で仕事をしている大工さんも、くれぐれも熱中症には気をつけてもらいたいですね。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-07-17
着々と

昨日は「椿山の家」の電気設備の最終確認の打合せをしました。
※最終決定は現場にて行います。

打合せの前に現場に行き、進捗状況を確認したのですが、

思っていた以上に進んでいて良かったと思うと同時に、

こちらも急いでいろいろと決めなければならず、焦りを感じました、、、




2階に上がると、

筋カイなどの設置も始まっていて、結構進んでいました!!

(※まだ途中なので、手直し部分もあります)

今回は南面の壁が少なく、サッシの中に耐力壁をつくる部分があります。

それほど視界や風通しを邪魔する様なこともなさそうです。




現場はうだるような暑さでした、、、

車の外気温計は40℃を表示していました!!!

現場の中にただいるだけで汗が噴き出して来ます。

大工さんをはじめ、現場のみなさんには

熱中症に十分気をつけて作業して戴ければと思います。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て 延べ面積 124.20㎡(カーポート除く)
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-07-15
鎌ケ谷の家D

現在、「鎌ケ谷の家M」の隣に建つ予定の

「鎌ケ谷の家D」の設計をすすめているところです。

当初は上の模型のように設計していたのすが、

急遽「鎌ケ谷の家M」と「鎌ケ谷の家D」の配置を逆にするということになり、

設計をやり直すことになったのでした。

で、ようやく先日、新しいプランもまとまり、

仕様を決めたり、細かい部分の検討を始めたところです。

「鎌ケ谷の家M」との間に共用の庭をつくる予定ですが、

その庭も楽しみです。





「鎌ケ谷の家D」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:75.02㎡(22.66坪)

住まい手:女性(娘)




お問合せ

住宅相談会・勉強会

 

Posted on 2018-07-09
祝上棟

七夕の土曜日には土台が敷き終わっていて、

大安吉日の7月8日(日)の昨日、「椿山の家」が無事上棟しました!!!






「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て 延べ面積 124.20㎡(カーポート除く)
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-07-07
構造用面材張り

「鎌ケ谷の家M」では、構造用面材の “ ダイライト ” を張り始めていました。

ここ最近、風が強いので面材を張るのは一苦労です。

こうして壁が少しづつ出来あがってくると、

建物のカタチが浮かび上がってきて、家をつくっている実感が沸いてくるようで、

建て主さんも、家が出来てくる様子を楽しみに見てくださっているようです。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-07-02
スコーン

先日、6年前に引渡をした「アオハダの家」に、

いま設計中の「土間から四季を、呼吸する家」の建て主さんご家族と

伺いました。




空間の雰囲気や内と外のつながり方、

素材感など、参考になればと思い、土曜日の午後にお邪魔しました。




お引渡し後、何度か訪問させていただいていますが、

伺う度に、暮らしぶりがレベルアップしていて

暮らし方が上手いなぁって、いつも感心します。

その暮らしぶりを写真に収めようとシャッターを切るのですが、

私の腕が悪いこともあって、なかなかその空気感を撮ることができません。




土間から四季を、呼吸する家」の建て主さんには、

空間のボリューム感や雰囲気などを感じて戴けたようで

遠くまで足を運んで戴いた甲斐がありました。




ナラの大きなテーブルでアイス珈琲と

ご主人の手づくりスコーンを戴きました。

沢山ご用意戴いて、食べきれずにお土産にしていただきました。

翌朝の朝食で戴いたのですが、朝から幸せな気持ちになれますね。

抹茶とホワイトチョコのスコーン、ブルーベリーのスコーン、

もう一つは、、、忘れてしまいましたが、、、

甘い豆の入ったスコーンで、とても美味しかったです。




いつも、心のこもったおもてなしをいただき、

本当に感謝しかありません。

ありがとうございました。




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-06-29
屋根工事

「鎌ケ谷の家M」は、屋根が掛かっていました。

南側は、いつものように軒を深くしています。

屋根面を水平構面として更に強くするために、

それ用の金物を使い、垂木と桁、棟木を留めています。

平面形状が斜めのところに切妻屋根を掛けているので、

北東部分の屋根形状が複雑になっています。

窓台、マグサを設置し始めていて、

それが終わると、外壁の構造用面材を張る作業が始まりまり、

より建物の形状が浮かび上がってくるようになります。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-06-25
インターンシップ

今年も日大の学生を受け入れることになった。

先ほど、その学生と面談をして、いろいろと話をした。

大学に入ったころから、うちの事務所のことを知っていて気になっていたこと、

そして今回、受入先にうちの事務所があったので迷わず応募したこと、

実家が、うちの事務所から徒歩20分くらいのところにあること、

木造住宅の設計に興味があること

などなど、たくさん話をした。

彼の緊張がほぐれるに従って、話す内容の濃度も上がっていった。




毎年、真面目でやる気のある学生ばかりなのだが、

今年は、いつもにも増してやる気と本気度を感じた。

8月から始まるインターンシップが楽しみになってきた。

RSS Feed  Tags:
Posted in 授業 | No Comments »

 

Posted on 2018-06-24
小さな庭を見る

この時期は、夏本番の暑く晴れた日と、

空気がしっとりする様な雨の日が混ざりあい、

庭の木々の表情が目まぐるしく変わる季節です。




2年以上前になりますが、

アトリエたねさんに造園工事をお願いした「おゆみ野の家」には、

小さいながらも、味わい深い庭があります。

リビングの掃き出し窓からも眺めたり、外に出ることは可能ですが、

上の写真のように、スタディスペースからものぞむことができるようになっています。

勉強や読書の合間に、ふと外に目をやると緑が目に飛び込んで癒してくれます。




いま設計中の家でも、当然のことながら植栽は大事なものになってきますので、

少しづつですが、建て主さんと話を進めていこうとしているところです。

家との関係を考えつつ、暮らしが豊かになる様な庭になると良いなと思っています。




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-06-18
上棟

6月17日(日)友引の昨日、

「鎌ケ谷の家M」が上棟しました。

建前をやっているときの大工さんや鳶さんは、

普段に増して格好良く見えます。

今回も大工による手刻みで軸組みをつくったのですが、

平面形状が斜めで、その形状を無視するように切妻屋根を掛けたので、

登梁の勾配が複雑なものになり、梁の長さを出せるのか?心配していたのですが

ほぼ問題無く出来ていました。2本だけ長さを間違い、

加工し直して取付けることになりました。

その程度の直しで建前を終えることができたのは上出来だと思います。

田中兄弟工務所の棟梁の覚さんが弊串を付けて

めでたく上棟となりました!!!

覚さんをはじめ、みなさんお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。




建て主さんに料理をご用意戴いて、直会をしました。

大工さん、鳶さん、無事に上棟で来て、やっと気を緩めることができ、

直会ではお酒の力もあって、

饒舌になっていろんな楽しい失敗談に花を咲かせていました。笑

とても和やかで楽しい直会になりました。

建て主さんにも、とても喜んで戴けて

最高の一日になりました。

これから本格的に木工事が始まります。

みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会