ノグチのグチ

椿山の家の記録


「椿山の家」の出会いからお引き渡しまでの記録です。

2016年11月6日に勉強会のお申込みをいただき、
11月27日に初めてお会いして、
2年後の2018年11月23日にお引き渡しをしました。

ハウスメーカーとの契約を破棄して
私たちと一緒に家づくりをしていただくことになり、
設計を始めてからも予算をオーバーしましたが、
本当に必要な面積、必要なものを選択し、
それ以外をそぎ落としていき、
内容を研ぎ澄ませることができました。
その辺のやり取りの打合せ議事録などが
動画に収録されています。
工事が始まってからも、打合せを繰り返しました。
一方で、工務店さんとも詳細図を沢山描いて
事前に打合せをするとともに、
現場でその図面をもとに、打合せを重ねました。

そうして出来上がった家は「普通の家」になったと思います。

出会いからお引き渡しまで2年というと、
長い様に感じられるかもしれませんが、
私も建主さんも「あっという間の2年だった」と言う
感想です。

現在は、造園工事が下草とグランドカバーを除いて
終わっているところです。

家づくりは、プロセスがとても大事だと思います。
私たちは、プロセスに重点を置いて家づくりを行っています。




「蓮田の家」の模型製作と上棟の様子もココにアップしています。
「印旛の家」の上棟の様子もココにアップしています。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て 延べ面積 124.20㎡(カーポート除く)
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted on 2019-01-31 | Posted in 椿山の家, 未分類 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment