ノグチのグチ

名付け

昨日のブログに掲載した、葉山町でこれから始まる住宅に、

建て主さんに名前を付けていただきました。




「土間から四季を、呼吸する家」




当たり前に恒久的につづく “ 呼吸 ” という言葉に、

ひとの出入りの要として、

そして、

音や匂い、季節や時間のうつろいや

風通しの良さ、

など、感覚に作用することを土間空間からつくり、

そういう暮らしがしたいという想いを込めて

「土間から四季を、呼吸する家」

と名付けられたそうです。

途中の『、』は、この名前を口にする人たちにも

一呼吸ついてもらいたくて『、』をあえていれているということです。

その辺が、とてもこの家の建て主さんらしいなぁと思います。




「土間から四季を、呼吸する家」



建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-05-14 | Posted in 未分類, 土間から四季を、呼吸する家 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment