ノグチのグチ

「ちはら台の家」の治療院

去年の4月に引渡をした「ちはら台の家」。

ちはら台の家 リビング

もともとは、築19年の大手ハウスメーカーの軽量鉄骨の分譲住宅を

フルリノベーションした住宅です。

ビフォーアフター以来の全面リフォームの仕事でした。

ちはら台の家」は、ご主人が竣工に合わせて治療院を開業されるため、

鍼灸の治療室をもともとは和室だった場所につくっています。

治療室の机




数年前から、首が痛くて仕方ない状態で、

騙し騙し、なんとか過ごしているのですが、そろそろ限界です。

そこで、2月頃に「ちはら台の家」のご主人に治療して戴こうと

していたのですが、タイミングが合わずに今日に至ってしまいました。

私の方の仕事も、平日は図面を描いたり現場に行ったり、

週末は打合せで埋まり、治療して戴く時間がつくれずにいましたが、

5月には、治療をしてもらえるようにしたいと思っていますので、

ご主人、よろしくお願い致します!!






ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

RSS Feed  Tags:
Posted on 2015-04-21 | Posted in ちはら台の家 | No Comments »

Related Posts