ノグチのグチ

上棟

6月17日(日)友引の昨日、

「鎌ケ谷の家M」が上棟しました。

建前をやっているときの大工さんや鳶さんは、

普段に増して格好良く見えます。

今回も大工による手刻みで軸組みをつくったのですが、

平面形状が斜めで、その形状を無視するように切妻屋根を掛けたので、

登梁の勾配が複雑なものになり、梁の長さを出せるのか?心配していたのですが

ほぼ問題無く出来ていました。2本だけ長さを間違い、

加工し直して取付けることになりました。

その程度の直しで建前を終えることができたのは上出来だと思います。

田中兄弟工務所の棟梁の覚さんが弊串を付けて

めでたく上棟となりました!!!

覚さんをはじめ、みなさんお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。




建て主さんに料理をご用意戴いて、直会をしました。

大工さん、鳶さん、無事に上棟で来て、やっと気を緩めることができ、

直会ではお酒の力もあって、

饒舌になっていろんな楽しい失敗談に花を咲かせていました。笑

とても和やかで楽しい直会になりました。

建て主さんにも、とても喜んで戴けて

最高の一日になりました。

これから本格的に木工事が始まります。

みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-06-18 | Posted in 鎌ケ谷の家M | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment