ノグチのグチ

高窓掃除用の床

現在設計中の「椿山の家」には、階段の上に窓があります。

この窓には、建て主さんの『外から灯りが見えるようにしたい』という

リクエストに答えつつ、自然光を取り入れることはもちろん、

熱を排出する機能を持たせるようにしています。




しかし、高い位置に窓があるので掃除が出来ない、、、。

床をつくりたいけど、光や風を遮りたくない、、、

ということで「椿山の家」では、グレーチングの床を

設置することにしました。

グレーチングの床には、隣の部屋に設けたガラス戸から

入ることができます。

その床をどうつくるのか?

工務店さんに伝えるべく、スケッチをしていた今日の午前中でした。




成田のマンションリノベーション「ひらく間」では、

バルコニーへ出る小さな階段のつくり方も “ このブログ記事 ” に

書いていました。


白子の家」でも、キッチンをどうするのか?

検討するために “ このブログの記事 ” に書いていたんです。

最終的には、全然違うものになったのですが。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て ※現在面積調整中
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-02-04 | Posted in 椿山の家 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment