ノグチのグチ

解体後の更地

「無事解体が終わりました!!」

と建て主さんが下の写真とともに、お知らせくださいました。

来週末に地鎮祭を予定してる「椿山の家」。

実施設計も終わり(詳細図はこれからですが、、、)、

確認済証も発行され、着工を待つばかりです。

スタディスペースは、東側のアプローチと全開サッシ、縁側で繋がり、

その先にあるお母様の家との関係を深めた計画になっていて、

そのつながりや関係性が楽しみな住宅です。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て 延べ面積 124.20㎡(カーポート除く)
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-05-04 | Posted in 椿山の家 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment