ノグチのグチ

アルミ全開サッシ

現在工事中の「椿山の家」にサッシが取り付きました。

1階にある家族室(リビング・ダイニング)とスタディスペースの窓は全て

アルミの全開サッシであるオープンスライディング。

サッシが壁の中に隠れているので “ 有るのに無い ” 状態になって

開放的な空間をつくっていました。

外部から見ると、壁の中にサッシが隠れているのがわかります。

この部分には、あとで戸袋をつけて、壁の中に引き込まれたサッシを

外部から見ても「無い」状態にします。

開放的になるばかりか、外と中が一体的になり、

「外なのか中なのか?」わからない “ 曖昧な状況 ” をつくりだします。




「椿山の家」

建築地:埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供3人(お隣に奥さんのお母様がお住まい)
構造規模:木造2階建て 延べ面積 124.20㎡(カーポート除く)
設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-07-24 | Posted in 椿山の家 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment