ノグチのグチ

土台敷き

葉山の「土間から四季を、呼吸する家」は、今日、土台を敷きました。

棟梁親子が、丁寧に土台を敷いていきます。

この家は、土間スペースが多いので、土台が少ないです。

建前は、明後日の11月7日(水)。

離れもあるので、建前が楽しみです!!




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは「椿山の家」の完成見学会のお知らせです。

埼玉県蓮田市で設計監理をしております「椿山の家」がもうすぐ完成します。
建て主さまのご厚意で完成見学会を開催することになりました。
ぜひ皆様にご覧いただきたく、ご案内申し上げます。


開催日時 11月17日(土)・18日(日)
     両日とも14:00~17:00



■完成見学会への参加お申込み方法
【お申込み受付は11/14(水)までとなります】
 
こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。




中学生の男の子、小学生の女の子、保育園に通う女の子と
空手と筋トレと革細工が趣味のご主人、ラクロスをやっている奥さまの
5人家族のための住まいです。

路地の様なアプローチには縁側を設け、お隣に住むお母さんや
子供たちの友達をもてなす場にもなっています。その先に進むと深い庇が
かかったポーチに辿り着き、木の玄関ドアを開けていよいよ家の中に入ります。

家族室(リビング・ダイニング)と一体空間のスタディスペースがあります。
その一体空間には3つの全開できるサッシがあり、庭とお隣のお母さんの家に
繋がります。そして、その窓には内側に雨戸と障子が仕込まれていて
防犯性と断熱性を確保しています。

地元埼玉県で活躍している大滝建設に施工をお願いしました。
とても丁寧に、そして誠実に仕事をして戴いております。
その仕事ぶりも見ていただけたらと思います。




■建築概要

最寄りの交通機関:JR蓮田駅(バス利用で11分)
         東北道 蓮田スマートインターチェンジ(下りのみ)
敷地面積:205.16㎡(61.98坪)
法上の延べ面積:124.20㎡(37.52坪)
構造・規模:木造軸組工法(耐震等級3レベル)2階建て
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ 野口修一
施工管理:大滝建設 大滝正雄

■主な仕様
屋根 :ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
外壁:ガルバリウム鋼板小波板+強化石膏ボード15t
   そとん壁
天井:ラワンベニア・和紙
内壁:和紙
床 :杉無垢フローリング(床暖房)




■完成見学会への参加お申込み方法

こちらのフォーム
・お名前、・メールアドレス、・郵便番号、・住所、・電話番号
をご記載戴き、
・件名に「椿山の家 完成見学会参加希望」とご記入ください。
また、・メッセージ本文 に
「参加人数(大人・子供)」、「おおよそのご来場時間」を
ご記入の上、“ メールを送信 ” をクリックして下さい。

追って、こちらより案内図など資料をお送りいたします。
お申し込み後、3日間経っても、こちらからメールが届かない場合は
不具合が起きている場合がございますので、
お手数をお掛け致しますが、043-254-997までお電話下さい。

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-11-05 | Posted in 土間から四季を、呼吸する家 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment