ノグチのグチ

二度目の誕生

葉山「土間から四季を、呼吸する家」の撮影を
友達の建築家であり、写真家の小泉一斉さんに
していただきました。

建築は、工事が終わり竣工したときに “ 一度目の誕生 ” を迎えます。

そして、写真家によって、つくり手とは違う視点で撮影されることにより
“ 二度目の誕生 ” を迎えることになります。
(「STUDIO DIO」思想より引用)

実際に何度も目にしてきた実物の空間や外観が
写真家により新たな空間を提示されます。
これこそが正に “ 二度目の誕生 ” を意味していると感じています。

現在、小泉さんによる現像と編集作業が進められています。
この家が、どんな風に “ 二度目の誕生 ” をしたのか、
ワクワクしながらそのときを待っています。

この家の他に、小泉さんに撮って戴いた住宅は、

「白子の家」-あったかくて美味しい家-
「四街道の家」-大きなバルコニーのある木の家-
「ひらく間」-全ての「間」がつながるマンションリノベーション-

があります。
こちらの3つの家も、小泉さんによって “ 二度目の誕生 ” を迎えました。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会
     

RSS Feed  Tags:
Posted on 2019-05-22 | Posted in 土間から四季を、呼吸する家 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment