3月 4th, 2019年

Posted on 2019-03-04
墨の濃さ

昨日のブログで書いた
葉山「土間から四季を、呼吸する家」
の土間床の “ 墨入りモルタル ” の墨の量を決めるべく
現場へ行き、建て主さんご家族、監督、左官屋さん、私で
左官屋さんのつくったサンプルを見ながら
左官屋さんに仕上上のリスクなどを説明して戴き、
決定しました。

上の写真の一番大きなサンプルの墨の量に決定しました。
この一番大きなサンプルは、写真右上の2つのサンプルの
中間の墨の量となっています。

3/6(水)から土間仕上をする予定ですが
仕上がりが、いまから楽しみです。




ここまで大きな土間ではないのですが、
白子の家」も、広間に繋がる土間のある家になっています。




左官屋さんたちは、壁の漆喰下塗りをしていました。
建て主さんのお嬢ちゃんも興味津々でした。

このことは、明日のブログにつづきます。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会