1月 15th, 2019年

Posted on 2019-01-15
24年間

facebookでは、お伝えしたのですが、
24年間勤めた日建学院千葉校での二級建築士設計製図の講師を
今年度で終わりにすることにしました。

生徒のみなさん、お世話になったみなさん、
長い間、本当にありがとうございました。

私が24年前に1級建築士に合格したときに
お声掛けいただき、それから始めて24年。

教えているようで、教わることも多く、
また、試行錯誤を繰り返した24年間でもありました。

総じて合格率は良かったと思いますが、
たとえ合格率99%だとしても、
不合格になってしまった生徒にとっては
そんな数字は無意味なことで、
いつもその責任を感じていました。

世間の人からしたら “ 二級 ” 建築士なんて簡単なんだろう、
資格学校に行けば受かるんだろう
と、思われているのかもしれませんが、
受かるためには結構大変というのが現実です。

その受かるのが大変なことを教える方も大変で、
肉体的にも精神的にも毎回消耗するのを感じていました。
ただ、その消耗と引き換えに遣り甲斐や、
生徒が合格したときの嬉しさがあって
その嬉しさや遣り甲斐は、私にとっても最高の喜びとなり、
24年も続けることが出来ました。

しかし、本業の設計の方が忙しいのもあり、
時間的にも肉体的にものめり込めない状況が
少しづつ増えていくことを感じていました。

また、社会の状況が変化するとともに
資格を取る人や教える側の環境も大きく変わり
私が教える際に大事にしていた思想と離れていくことを
感じたことも講師を終わりにしようと思った原因の一つです。
なにか、もう役割を終えた様な感じがしました。

これからは、本業を通して
「設計」と言う仕事の面白さを
設計をしたい人たちに伝えていけるように
頑張っていきたいと思っていますので
何卒よろしくお願い致します。

※生徒のみなさん、
もし私の方でなにかお役にたてることがありましたら
連絡下さい。出来る限りのことをさせていただきます。

RSS Feed  Tags:
Posted in 授業 | No Comments »