1月 13th, 2019年

Posted on 2019-01-13
アトリエのキッチン

世間は三連休中ですが、サービス業の私たちは仕事をしています。笑
(三連休明けに、きっちり休みを採る予定です!)

今日のお昼は、暖かいものを戴きたいですね~。

いつも、お昼はここで自炊をしています。
お昼だけじゃ無く、たまに建築家仲間と飲むときも
このキッチンで料理を作り、宴を楽しんでいます。

狭いアトリエで、如何に使いやすくコストを抑えた
キッチンをつくることができるか?
実験的につくったキッチンでもあります。

作業スペースを広く取るために
IHヒーターは縦型の2口にしました。
作業スペースは使いやすいですが、
IHヒーターは、ちょっと使いづらいです、、、。

ワークトップ下をオープンにして
棚などは、市販の安いものを置いて利用しています。
凄く不便では無いですが、もう少し改善したい感じがあります。

ワークトップは、バイブレーション仕上のものにしたのですが
やはりキズはつきます。気にしていませんが。
水垢が付いて取れにくいこともあります。問題ありませんが。

壁はセラールというキッチンパネルの様なものを
貼っています。掃除が楽ですね。

図面は以下の通りです。
※実際のキッチンは、工事中に若干変更し、カウンターがあったり
 水栓を変更したりしています。

こんなに料理をここでするとは思っていなかったこともあり
多少使いづらい部分もありますが、
毎日、美味しくて暖かい料理を戴けているので
とても有難いなぁと感じています。

今まで設計したキッチンのいくつかの例をまとめたのがコチラ

そのほか、住宅の設計例はコチラです。




穴川のアトリエ

設 計 監 理 野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
TEL 043-254-999


お問合せ

住宅勉強会