1月 10th, 2019年

Posted on 2019-01-10
考え方

私が目指しているのは、手づくりとしての考え方、思想の部分のクォリティの高い家
である。工業製品の様に「間違いの少ない」という品質のクォリティと対極にある
ものである。それによってもたらされる不均一性によるゆらぎのようなものは副産物
として考えている(主体では無い)。

2014年4月12日の覚書にて

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »