1月 9th, 2019年

Posted on 2019-01-09
地縄張り

昨日は、予定通り「鎌ケ谷の家D」の地縄張りをしました。

そのあと、簡単な地鎮祭を工務店さんと建て主さんと私で執り行いました。

神主さんを呼んでやる正式な地鎮祭はもちろんいいのですが、
こうして関係者のみで簡単に済ませるのもいいなぁと思いました。

そして、現場の太陽光のもと、
外壁のサンプルを並べて、色を検討しました。

ここで、仮に候補を挙げておいて、
上棟のときに、最終決定します。

おゆみ野の家」はガルバリウムの一文字葺き、
印旛の家」は杉板の縦張り、
同じ杉板の外壁でも「白子の家」は下見板張りですし、
西船の家」と「四街道の家」は一部をガルバリウム鋼板小波板にして、
ほかを杉板に、
アオハダの家」は同じく一部を小波板にしていますが、板はサワラにしています。
大原の家」は火山灰のシラスを外壁に塗っていて、
ANA nHOUSE」と「蓮田の家」は建て主さんのご希望で
全面ガルバリウム鋼板です。
三山の家」は軒を出せなかったので全面ガルバリウム鋼板にしています。
BB HOUSE」はサイディングに木の押縁をつけて既成品臭さを消したり、
いろんな外壁を採用しています。
外壁についてまとめたブログはコチラ

今回の「鎌ケ谷の家D」は、ガルバリウム鋼板の小波板と
火山灰のシラスの外壁にする予定です。

本格的な工事は11日(金)大安より開始します!!