2018-04

Posted on 2018-04-30
レベル

現在、急ピッチで設計を進めている敷地は川沿いで高低差があるので

28日(土)に「レベル」という計測器で高低差を計測しました。

建築は “ 高低差がどのくらいなのか? ” がとても大事なのです。

目測や簡易的にスケール(メジャー)を使って測った

曖昧な計測値とは違う部分も多々あって

ちゃんとレベルで計測したことで、正確な数値がわかり、

今後の設計が安心して進められます。

やっぱり道具(レベル)は大事ですね。




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2018-04-25
建て主さんご結婚!!

昨日は、独立して初めて設計させて戴いた建て主さんの

結婚披露パーティにご招待いただき、渋谷まで行ってきました。

小さかったお嬢さんも、23歳の素敵な女性になっていました。

結婚披露パーティは、どれも幸せに満ちたものだと思いますが、

昨夜のパーティは、どのパーティよりも愛と幸せに満ちたものでした。

私もすっかり、幸せな気分になりました!!!


相変わらず優しくて素敵な建て主さんと、

若くて明るく可愛らしい新婦さん。

とてもお似合いのお二人でした。

どうぞ、末永くお幸せに。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2018-04-23
「住まいとでんき」5月号掲載

住まいとでんき」5月号に

“ 長生きする家-住まいを継ぐ- ”という特集で


『家も人も生れ変る、それがリノベーション』
-ちはら台の家 軽量鉄骨住宅のリノベーション-


というテーマの寄稿を掲載して戴きました。

リノベーションすることで「もう一度生きてみよう!!」

という気持ちになったと、建て主さんが言いました。

リノベーションとは、家と建て主が二度目の誕生を

迎えることかもしれません。

そんなことを5ページに渡って書きましたので、

よろしければ是非ご覧になって下さい。




住まいとでんき
日本工業出版株式会社




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-04-22
プラン検討

定休日を木曜日にしてから、はじめて打合せの無い日曜日。





天気が良いから玄関を開けて風を入れていると、

外から親子の声が聞こえてきたり、

植木の水やりの音が聞こえてきたり、

ほのぼのとした時間が流れています。







今日は、プランの検討をしています。





詰め切れないまでも、

設計を始めたこの段階で細部まで考えておくのが私のやり方です。

でも、あまり厳密に詰め過ぎてしまうと、つまらないものになってしまうので

ほどほどで止めておくことが肝心かなと。

それにしても “ 普通の家 ” をつくるのは、なかなか難しいものですね。




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2018-04-21
水草投入

メダカの水槽を洗ったら水草の葉が落ちて茎だけになってしまったので、

水草を新たに仕入れて、投入してみました。

水を浄化する効果もあるという、この水草。

メダカにとって水草投入は有難いことなのか、それとも迷惑なのか?

元気に泳いでいるので「メダカも喜んでいる」そう思うことにします。

案外、メダカはデリケートなので、いつも心配ばかりです、、、

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2018-04-20
あたらしいカメラ

あたらしくカメラを買いました。

今まで使っていたニコンのカメラが壊れてしまって、

修理不可能と言うことで、

SONYのα7Ⅱというフルサイズミラーレス一眼を買いました。

一緒に写っているのが、いままで使っていたニコンのD80。

約10年間、使いたおしました。ありがとうございました。

これからは、α7Ⅱを使いたおしていきたいと思います。

 

Posted on 2018-04-14
解体開始

本日より「鎌ケ谷の家M」の敷地に建っている

既存家屋の解体が始まりました。

まずは、瓦降ろしなどから。

サッシや建具も外され、、、

一部、内部の壁も壊されていました。

解体されている平屋は、もともとは祖父母様のための離れでした。

小ぶりな離れで、可愛らしい外観と広縁が魅力的な住宅だったのですが、

構造的な不安もあり、新しい家に建て替えることになりました。

当時の確認申請書によると、

昭和47年8月31日に確認受理。

着工予定が昭和47年9月1日、完了予定日が11月1日。

工期は2カ月だったようです。

築46年。良く頑張りました!

これからここに建てる家も、建て主はもちろん、

みんなに愛される家になるよう頑張ってつくっていきたいと思います。




解体は今月中に終わりますが、

地鎮祭、着工は土用明けの5月初旬からになる予定です。




「鎌ケ谷の平屋M」

建築地:千葉県鎌ケ谷市

構造規模:木造平屋

延べ面積:63.92㎡(19.31坪)

住まい手:女性


設計監理:野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

 

Posted on 2018-04-09

桜も散り、春から初夏へ向かう季節。

朝晩は、未だ少し寒いけど日中は開放的な服装で気持の良い気候です。

事務所の前の側溝に、力強く、そして可愛らしく

たんぽぽが咲いていました。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2018-04-06
明日、埼玉!

あす4/7(土)大安は、工事請負契約のため、

1日、私は不在にしております。

お急ぎの場合は、携帯電話にご連絡下さい。

又は、留守番電話にメッセージを

お残し下さい。

後ほど、折り返しご連絡差し上げます。

何卒よろしくお願い致します。

 

Posted on 2018-04-05
エコガラスのHPに掲載

成田市のマンションリノベーション「ひらく間」が、

エコガラス ” のHPに掲載されました。


撮影 中谷正人


編集者の二階(ふたはし)さんによる丁寧でわかりやすい文章と

中谷正人(私の先生です)さんによる素敵な写真で紹介して戴いております。

エコガラスと言う、マテリアルに着目した視点からこのリノベーションを

改めて考え直してみたことは、とても良い経験になりました。

二階さん、中谷先生、ありがとうございました。

そして、お忙しい中、快く取材をお受け下さった建て主さん、

ありがとうございました。心より御礼申し上げます。




ひらく間」-成田のマンションリノベーションー

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡(3LDK)
住まい手:女性1人