2017-08

Posted on 2017-08-21
インターンシップ

今年も、今日からインターンシップの学生がやって来ました。

とても真面目そうな愛知県出身の好青年です。

実家はお肉屋さんをしているそうですが、

彼は、とてもスマートな体型をしています。

彼にご興味ある方は、アトリエに遊びに来てください。笑

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-08-20
湿気対策

今日も、ジメジメしますね。

下駄箱は、靴からの湿気もあってカビが生えやすいです。

そこで、建具(扉)に穴を空けて、空気が流れるようにします。

これは「白子の家」の下駄箱の扉の上部ですが、

上だけでなく、下も同じように扉を欠きとり、

閉めていても空気が流れるようにしています。

いま工事中の「成田市のマンションリノベーション」では、

扉を引く部分(手を掛ける部分)を縦長の穴にして、

換気ができるようにします。

白子の家」も「成田市のマンションリノベーション」でも、

下駄箱の内部に杉の炭を漉きこんだ和紙を貼って、

湿気や臭いを吸い取るようにもしています。

実際の暮らしの中では、こうした対策が必要になってきます。

 

Posted on 2017-08-19
マンションリノベーション

成田市ですすめているマンションリノベーション。

精度の高い下地加工をしつつ

ガラス戸の枠の取付が進められていました。

この枠は消さない(隠さない)で全部を見せるようにしています。

いつも「開けておく」引戸の枠は “ 消す ” のではなく、

枠そのものを無くしています。

一方で、上の写真の部分のガラス戸は「閉めておく」ことが通常の状態なので

枠を見せて “ そこにガラス戸がある ” ということを

強く意識する様なつくりにしています。

ここ以外の枠は、消されるか無くされているので、

この枠やガラス戸の存在感は、より一層高まると思います。

本当に思惑通りになったかどうかは、出来あがってみないと

正直わかりません。

いまから完成が楽しみであり、少し怖くもあります。笑




成田のマンションリノベーション

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡
住まい手:女性1人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-08-18
地窓

いま設計中の「鎌ケ谷の家D」のリビングに入る手前に地窓を

計画しています。

玄関に入って、すぐに外が見える、、、

「中に入ったのに、外が見える」と不思議な感じがすると同時に

それほど広くない空間も少し広く感じる、そして緑が見えることで

気持良くなるという演出です。

ただ、ここで庭が全部見えてしまうと、

リビングに入って庭を目にしたときの感激が減ってしまうので

地窓にして、足元だけチラッと庭を見せるということにしています。

また、地窓があることで風通しや換気もできるようになり、

空気質的にも快適になります。




いままでも「2to3 HOUSE」の玄関ホールにも地窓を設けて

中庭を少しだけ覗かせて「鎌ケ谷の家D」と同じ効果を狙っています。




蓮田の家」も同じ意味で玄関ホールに地窓を設けています。






同じ地窓でも、先ほどとは少し違う意味で設けた例があります。

四街道の家」では和室に設けています。

和室は、座して過ごしたり、寝転がったして過ごすので、

風を感じていただいたり、地面ギリギリの景色を楽しんで戴くために

地窓を設けています。


西船の家」も風を感じていただくために、

和室に2つの地窓を設けました。






地窓があると、重心が下がるので目線が下がり

落ち着く気持になるように思います。

地窓の大きさが大きくなると掃き出し窓になるんですよね。

掃き出し窓になると、否が応でも外と思いっ切り繋がっちゃいますからね。

そこまで繋がりたくないというか、もうちょっと控えめに繋がりたいという

和の心が地窓をつくらせるんだろうなと、勝手に思って使っています。




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-08-17
赤ちゃん加入

アトリエに、

またまたメダカの赤ちゃんが加入しました。

前に連れて来た「元赤ちゃん」も

ますます元気に泳いでます!

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-08-16
授業

今日は、一日、二級建築士設計製図の授業をしてきました。

当初は、ずば抜けて早い人と遅い人の差がひらいていましたが、

今日は、その差が相当縮まった気がしました。

やっぱり手順が大事で、手順通りやっていくと

段取りが良くてスムーズに進んでいくようです。

これは作図だけでなく、プランでも同じことです。




試験まで1カ月を切りました!

気合を入れて頑張っていきましょう。

RSS Feed  Tags:
Posted in 授業 | No Comments »

 

Posted on 2017-08-15
北からの自然光

蓮田の家」の坪庭のある浴室。

この浴室は北側にあるのですが、写真の様に柔らかな自然光が届いています。

北側は真っ暗なイメージがあるのですが、安定した自然光を入れて

気持の良い空間をつくることができます。

こうして光が届くと「外から覗かれるのでは?」と、心配される方も

いらっしゃると思いますが、大和張りの板塀と上部のパーゴラで

覗かれる心配はありません。笑

それでも心配な場合は、ブラインドを仕込んであるので

ブラインドを下ろして入浴して戴けます。




もう一つ、北側の光を利用した空間を紹介します。

白子の家」の家の子供室です。

この部屋も北側にあるのですが、自然光で気持の良い空間になっています。

どうしても東側の窓からの光が強く写ってしまっていますが、

北側窓からの光は、柔らかな明かりで落ち着いた感じになります。

ちなみに、この東側の窓は、明りを採るためではなく、

通風のために設けた窓です。




北側からの自然光は、注意深く体験してみると

南からの強い太陽光と違い、フィルターを通した様な明りで柔らかく、

その光の感じが室内に落着きを与えてくれ、心地良く感じます。

なので、太陽光も各方位の明りの特性を活かして使い分けるのが

特に住宅では大事かなと思います。




ぜひ、北側採光を検討してみて下さい。

 

Posted on 2017-08-14
土間

先日訪れた川越の土間。

洗い出しと大谷石が多かったです。

土間仕上げを気にして歩くのも

結構楽しいと思います。是非!

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-08-13
不良

昨日の夜から何故なのか体調不良になりました。

お腹が張って、食欲が無く下痢、、、

少し良くなりつつありますが、

かんばしくありません。

休みだと油断してたのかもしれません。

みなさんも、くれぐれも

お身体お大事になさって下さい。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-08-12
10年前の同窓会

10年前の8月14日に中学校時代の “ 同窓会 ” をしていたようです。

そろそろまた同窓会をやっても良い時期になった気がします。

もうみんな50歳、良い歳になりました、、、

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »