8月 28th, 2017年

Posted on 2017-08-28
寝室の開口

今日は、成田市のマンションリノベーションの現場へ

塗装工事の打合せで行ってきました。

いよいよ造作も佳境を迎えていて、

塗装屋さんが段取りをし始めました。

塗装屋さんが終わると、左官屋さんが漆喰を塗りに来ます。




寝室奥からリビングを見ると、腰壁の上に開口が出来ます。

床までの開口だと、繋がり過ぎて寝室の落着きが無くなるので、

腰壁をつくり、繋がりすぎないように調節しています。

その腰壁のリビング側にはソファをつくり付け、

リビングと寝室の間に、寛ぎの場をつくることで

新たな関係性を生み出そうとしています。

現場にいると、あっという間に時間が過ぎて困ります!




成田のマンションリノベーション

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡
住まい手:女性1人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入