3月 2nd, 2017年

Posted on 2017-03-02

雲行きが怪しい中、南房総市「白子の家」へ。

あたりは、菜の花満開でした。

現場では、大工さんが一度付けたのが気に入らないからと

背割りの埋め木をやり直していたり、キッチン作業台をつくっていました。

内装の左官もほとんど終わり、あとは建具と設備を待つのみ。

内装が終わったので、ようやく細かい細工も活きてきました。

現場につくと、時折激しく雨が降ったり、小雨になったり。

外に出て、外壁の塗れ具合を見てみました。

写真でもわかるように、軒下の地面は乾いています。

やはり軒が出ているとこんなにも違うんですね。

ちゃんと雨宿り出来るくらいの空間ができています。

このあと、現場を出て近所にある建具屋さんの作業場に行って

建具の打合せをしました。

木製の引込サッシをつくっているところで、

引き手と半回転取手の位置などを打合せしました。

今週中には建具が入るそうなので楽しみです。

「白子の家」は、ちょっとだけ遅れ気味ですが

現場が頑張ってくれているので、3月末か4月初め頃には完成しそうです。




「白子の家」

白子の家2回目模型木製全開サッシ正面

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997


お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入