2017-03

Posted on 2017-03-31
作図の追いこみ

今日は、午前中に眼科へ検査に行ってきました。

視野検査をしたのですが、全く問題ありませんでした。




午後からは、現在計画中の住宅の作図作業。

描き始めると、そこでいろいろと案を直したくなって

なかなか進みません、、、。

模型も同時に進めているので、図面を直すと模型も直すことになり

時間ばかりかかって、気持が焦ってきます、、、。

時間にとらわれすぎず、良いと思うことをやっていきましょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
南房総市「白子の家」の完成見学会を4/22(土)、23(日)に行います。

木造平屋30坪にロフトのある住宅です。

料理に多用する薪ストーブ、庭と繋がる幅3メートルの木製引込戸、

ちばの木を手刻みで加工した骨組み、

にじり口の様な入口のあるご主人のための小さな部屋、

いろんな要素を詰め込んだ住宅になっています。

ぜひ、お越し下さい。

参加お申込みや詳しいことはコチラからお願い致します。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-03-30
出来てきました

4月22日(土)、23日(日)に見学会を行う

南房総市「白子の家」の床の養生も取れ、大きな工事は全て終わりました。

もう少し、細かな工事が残っているのと、是正工事が少しあります。

今回の木製引込戸は、ガラス戸と網戸と障子を用意しています。

そして今回のキッチンは、対面ではなく外を向いて作業するスタイル。

パンをこねたり、お菓子を焼いたりするのは、

ダイニング側につくった多機能な作業台で。

この作業台はお友達が来たときのテーブルになります。

薪ストーブは北澤アートさん製作のものです。

上段にオーブンスペースがあって、料理好きの建て主さんにピッタリです。

天板も大きくて、鍋もかけ放題です。

外観は、出来たてなのにちょっとやられた感じになっています。

とうとうここまで出来ました。

是非沢山の方に見て戴きたいと思っています。

ご都合よろしければ是非お越し下さい。




南房総市「白子の家」の完成見学会を4/22(土)、23(日)に行います。

木造平屋30坪にロフトのある住宅です。

料理に多用する薪ストーブ、庭と繋がる幅3メートルの木製引込戸、

ちばの木を手刻みで加工した骨組み、

にじり口の様な入口のあるご主人のための小さな部屋、

いろんな要素を詰め込んだ住宅になっています。

ぜひ、お越し下さい。

参加お申込みや詳しいことはコチラからお願い致します。

 

Posted on 2017-03-29
キッチン製作

大工さんにキッチンセットとキッチンの作業台をつくってもらう。

こうして毎回キッチンをつくっていて思うのは、

結果として同じように見えるキッチンでも、

使う人によって全然違う要求があって、

全然違うつくり方になると言うことです。

これはキッチンだけでなくて、

家も、キッチンと同じで

同じような間取り、外観に見えても

そこに住む人からの要求がそれぞれ違うので

よく見ていくと、全然違うつくりになっているのです。

これは家をつくったことのある人ならおわかり戴けると思います。

かと言って、製作キッチンじゃ無ければいけないと言うことではありません。

与えられた機能を受け入れて、

自分がその機能を使いこなしていくという方法もあると思います。

今回の「白子の家」は、キッチンにこだわるがゆえに

設備の機能を見直し、そぎ落とし、

その代わり作業台に不足している機能を付けていくということをしています。




そんなキッチンのある「白子の家」の完成見学会を

4/22(土)、23(日)に行います。

木造平屋30坪にロフトのある住宅です。

料理に多用する薪ストーブは北澤アートさんの手づくりです。

庭と繋がる幅3メートルの木製引込戸には引込障子もあります。

ちばの木の骨組みは、大工の手仕事が残り、目にすることができます。

コの字形状のスタディスペースは親子の交流の場になります。

盛りだくさんに伝え過ぎですね。笑

ぜひ、お越し戴き、空間体験をしていただければと思います。

参加お申込みや詳しいことはコチラからお願い致します。

 

Posted on 2017-03-28
縁側

デッキというよりも縁側。

ちょっと腰かけることができる程度の奥行き。

そこに座って、お茶を置き、家の中にいる人と話ができる場所。

夏にはスイカを食べたり、冬は日向ぼっこ。

デッキほど主張も無ければ、もちろん面積も小さい。

掃き出し窓の先にちょっとあるというのが、なんともいい。




そんな縁側のある「白子の家」の完成見学会を4/22(土)、23(日)に行います。

木造平屋30坪にロフトのある住宅です。

料理に多用する薪ストーブ、庭と繋がる幅3メートルの木製引込戸、

ちばの木を手刻みで加工した骨組み、

にじり口の様な入口のあるご主人のための小さな部屋、

いろんな要素を詰め込んだ住宅になっています。

ぜひ、お越し下さい。

参加お申込みや詳しいことはコチラからお願い致します。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-03-27
春の雪

今朝、千葉市では雪が降りました。

桜が咲いたと言うのに、真冬の様な寒さ。

自然と言うのは、

人間が勝手に思い込んでるようなパターン通りにはいきません。

そもそも、春夏秋冬だと、

1年の中で4パターンしか気候の変化が無いということになってしまいます。

そんなことを感じながらプランニングをしていた一日でした。




南房総市「白子の家」の完成見学会を4/22(土)、23(日)に行います。

木造平屋30坪にロフトのある住宅です。

料理に多用する薪ストーブ、庭と繋がる幅3メートルの木製引込戸、

ちばの木を手刻みで加工した骨組み、

にじり口の様な入口のあるご主人のための小さな部屋、

いろんな要素を詰め込んだ住宅になっています。

ぜひ、お越し下さい。

参加お申込みや詳しいことはコチラからお願い致します。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-03-26
選挙

今日は、朝から藤沢へ。

スマートランニングの小泉さんが設計された

小規模多機能型居宅介護施設「おとなりさん」の完成見学会に

行ってきました。

魅力的な建て主さんと一緒につくられたその建築はとても素晴らしく

もの凄く刺激を戴いて帰ってきました。




そのあと、千葉県知事選挙へ。

しっかりと投票してきた後に、このブログを書いています。

益々良い千葉県になるといいですね。




南房総市「白子の家」の完成見学会を4/22(土)、23(日)に行います。

木造平屋30坪にロフトのある住宅です。

料理に多用する薪ストーブ、庭と繋がる幅3メートルの木製引込戸、

ちばの木を手刻みで加工した骨組み、

にじり口の様な入口のあるご主人のための小さな部屋、

いろんな要素を詰め込んだ住宅になっています。

ぜひ、お越し下さい。

参加お申込みや詳しいことはコチラからお願い致します。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2017-03-25
完成見学会のお知らせ

先日よりお知らせしております

南房総市「白子の家」がもうすぐ完成いたします。

建て主さんのご厚意で完成見学会を下記日程で行うことになりました。


4月22日(土)12:00~16:30

4月23日(日)12:00~14:00


ちばの木を構造材に使い、それを地元の大工さんに手刻みして戴き

その木と手仕事が空間にあらわれる様にしました。

玄関土間を少し広げた土間に薪ストーブを置いて、

料理に活用するようにも計画しています。

大きな木製の引込戸を開けると果樹園の様な庭と一体的になるも特徴です。

地味なことですが、玄関を含め出入口は全て引戸にしています。

ドアと違って邪魔にならず、暮らしやすくなります。

仕切ったり、繋げたり、風を通したりしやすいです。

ご主人がゆったりと過ごすための特別な部屋もあります。


少し都会からは遠いですが、

南房総の温暖で気持のいい空気を吸いにいらしていただけると

いいのかな~と思います。

市原あたりから徐々に良い風景がでてきて、

木更津に入ると、もう日常とは違う世界に入っていきます。

鴨川辺りでリゾート感を感じていただけ、

南房総に入ったら、空気が変わり、大きな空と海が日常を忘れさせてくれます。笑

千葉に住む私でも、南房総に行くと自然を満喫した気分にいつもなるくらいです。


少し先には写真家浅井愼平さんの「海岸美術館」もあります。設計は石井和紘さん。

ちょっと足を延ばして行かれると良いのかもしれません。

「白子の家」から車で20分位のところに『酪農のさと』があります。

羊など放牧しているので、お子さんは楽しいかもしれません。

お帰りの際にどうぞ。




見学をご希望の方は「お問合せ」より必要事項をご記載戴きまして

“ 件名 ” に『完成見学会参加希望』とお書き下さい。

“ メッセージ本文 ” にお越し下さる方の人数と

お越し下さる大体のお時間をご記入ください。

追って、詳しい住所と案内図をメールにてお送りいたします。

みなさまのお越しをお待ちしております。




※1)駐車スペースは若干あります。路上駐車はご遠慮ください。
※2)JR 千歳駅からは徒歩圏内です。最寄りのインターは館山道の富浦インターです
   (インターから25 分程度)。
※3)ご来場時にご署名戴きます。その際、手袋をお渡ししますので
   ご着用ください。
※4)裸足での入場はできません。靴下を着用してご来場下さい。
※5)お引渡し前の住宅ですので、お子様連れの方は、手をつなぐか抱っこするなど
   十分お気を付け下さい。
※6)トイレや洗面は使用できません。千歳駅のトイレは駅外から利用できます。
※7)当日の連絡先は、別紙案内図に記載の野口の携帯まででお願い致します。

 

Posted on 2017-03-24
南房総市「白子の家」

現在工事中の南房総市「白子の家」は、

床の養生(保護材)も外れ、クリーニングも終え、完成間近との連絡がありました。

床の塗装は、他の木部同様、建て主さんがやることになっています。

あと、駐車スペースの土間工事も建て主さん自ら行う予定です。

工務店さんの作業としては、若干の建具の取付や

照明器具の取付、火災警報器の取付くらいです。

我々も、来週に検査をしたら管理業務の殆どが終了になります。

設計期間が長かったこともあって、終わってしまうかと思うと

ホッとすると同時に、ちょっと寂しい気持にもなります。

残すところあと少し、噛みしめるように現場を味わいたいと思います。




「白子の家」

白子の家2回目模型木製全開サッシ正面

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997




南房総市「白子の家」、4月22日(土)、23日(日)に完成見学会を

させていただくことになりました。

また、改めてこのブログなどで詳しくご案内いたしますが

もし、ご都合よろしければ是非お越し下さい。

お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-03-23
見積チェック

成田市のマンショリノベーションの見積チェック。

工務店さんから、詳細な見積りが出てきました。

一つ一つ、しっかり内容を確認して行くこの作業、

ちょっとしんどいんですが、とても大事な作業でもあります。

金額をチェックすると言うことももちろんあるのですが、

どう言う仕事をするつもりなのかをこの見積書から読み解くことでもあります。

建て主さんにとっても、工務店さんにとっても、良い内容になるように

チェックしていきます。




成田のマンションリノベーション
※この建て主さんも以前の「住宅勉強会」に参加されました。

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡
住まい手:女性1人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




南房総市「白子の家」、4月22日(土)、23日(日)に完成見学会を

させていただくことになりました。

また、改めてこのブログなどで詳しくご案内いたしますが

もし、ご都合よろしければ是非お越し下さい。

お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

 

Posted on 2017-03-22
意外と

意外と長い1分。

10秒だって、思っているより長い。

1メートルも「これくらいかな?」っていうよりも長い。

この「意外と長い」って感覚は、人を働き者にすると思う。




「あと1分しかない」と思えば、

やれるかもしれないことをやらないで時間が過ぎていく。

逆に、

「まだ1分ある」と思った人は、

その1分で出来る限りのことをする。

この差は大きい。

そう思って暮らすと、いつもよりも沢山のことができるようになる。




南房総市「白子の家」、4月22日(土)、23日(日)に完成見学会を

させていただくことになりました。

また、改めてこのブログなどで詳しくご案内いたしますが

もし、ご都合よろしければ是非お越し下さい。

お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »