2016-12

Posted on 2016-12-31
ありがとうございました

昨日、大掃除をしたアトリエへ。

大掃除後のアトリエ2016
※画像をクリックすると「穴川のアトリエ」のブログが表示されます。


見た目は変わりませんが、空気は、明らかに変わりました。




今年も一年、いろいろなことがありました。

建て主のみなさん、工務店のみなさん、

今年も一年、お世話になり、ありがとうございました。

先輩の方々、友達、同業のみなさん、

いろいろ教えて下さったり、仲良くして戴いたり、

本当に、ありがとうございました。

メディア関係のみなさんにも大変お世話になりました。

ありがとうございました。

そして、家族にも何かと支えてもらった一年でした。

いつもありがとうございます。

皆さんのおかげで、こうして素敵な大晦日を迎えることが出来ました。

心より御礼申し上げます。ありがとうございました。




来年も、一所懸命がんばって設計をしていきますので

どうぞよろしくお願い致します。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

野口修一/野口修アーキテクツアトリエ

 

Posted on 2016-12-30
大掃除

今日は朝からアトリエの大掃除をしました。

大掃除前のアトリエ2016

これで、今年の仕事も全てお仕舞いです。

それではまた明日!!!

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2016-12-29
散乱

散らかっている掃除前のアトリエ

実質的な仕事は、今日でお仕舞いです。

明日、大掃除をして今年の活動が終わります。

ということで、最後のあがきで色々と資料を出して

仕事をしているところへ宅配便が届いたりして

アトリエは散らかっています、、、。


今日やっている仕事は、

・打合せした内容の整理

・普通のタイルを探す

・プランニングのための準備

・来年のスケジュールと月間スケジュールの作成

です。

もうちょっと頑張って、19:00には終わらせたいと思います。


野口修アーキテクツアトリエ 年末年始休業のお知らせ




穴川のアトリエ

設 計 監 理 野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
TEL 043-254-999


お問合せ

住宅相談会・勉強会

 

Posted on 2016-12-28
今年最後の打合せ

今日、成田市で今年最後の打合せをしてきました。

マンションの1戸のリノベーションを計画中です。

細かなプランの変更はあるものの、

だいぶまとまってきました。

成田市マンションフルリノベーション

建て主さんは、とても綺麗好きな方で

いつ伺っても、室内が綺麗になっています。

「住んでるのかな?」と、思うほどです。笑

そんな建て主さんからのリクエストは

「キッチンに生活感を出したくない」

ということです。

電子レンジやトースター、冷蔵庫といった家電を

リビングやダイニングから見えないようにする必要があります。

スッキリとしたキッチンを目指して、

頑張って設計して行きたいと思います。




成田のマンションリノベーション
※この建て主さんも以前の「住宅勉強会」に参加されました。

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡
住まい手:女性1人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

 

Posted on 2016-12-27
照明器具検討~現場編~

照明器具現場で検討正面1

照明器具現場で検討側面

照明器具のモックアップをつくって現場で検討しました。

下見板張りなので外壁の面が斜めになっていて、

照明器具を付けたとき、上を向き過ぎるかな?それが気になるかな?

ということで、検討したのですが「それほどでもない」と思いました。

どうでしょうか?




「白子の家」
※いままでの「白子の家」のブログはコチラ

白子の家2回目模型木製全開サッシ正面

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997


野口修アーキテクツアトリエの年末年始休業のお知らせ

お問合せ

住宅相談会・勉強会
※来年から相談会も行います。また、テーマはお選びいただけるようにしました。

 

Posted on 2016-12-26
年末年始休業のお知らせ

野口修アーキテクツアトリエは


2016年12月31日(土)~2017年1月9日(月)祝日まで

お休みさせていただきます。


2017年1月10日(火)10:00~通常業務を再開致しますので

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


休業期間中に戴きましたメールやFAX、お電話は

2017年1月10日(火)10:00より、順次お返事させていただきますので

よろしくお願い申し上げます。


野口修一/野口修アーキテクツアトリエ

 

Posted on 2016-12-25
濃溝の滝から現場へ

クリスマスの今日、

鴨川にある「濃溝の滝」に行ってきました。

濃溝の滝

インスタグラムで有名になった滝らしく、

今日も観光客で賑わっていました。

夏には、洞窟の奥から光が差し込み

神々しい景色になるそうです。

この他にも、見所がいくつかあって

ハートの形をした窪み?や「幸福の鐘」などもあります。笑


お昼を済まして、南房総市「白子の家」の現場へ。

既存の納屋と白子の家の南側外観の途中

木製の全開サッシの枠が取り付いていないので

外壁の板がまだ張れていません。

既存の納屋との関係は近からず遠からずという感じで

良い意味で曖昧な関係になっています。

15:00~建て主さんご家族と現場で打合せをして

先ほどアトリエに戻り、このブログを書いています。

益々、良い味が出てきているんじゃないかと現場に行くたびに感じています。




「白子の家」

白子の家2回目模型木製全開サッシ正面

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997


お問合せ

住宅相談会・勉強会
※来年から相談会も行います。また、テーマはお選びいただけるようにしました。

 

Posted on 2016-12-24
10年前のカード

10年前、プリキュア(「長作の家」の建て主さんのお嬢ちゃん)から

クリスマスカードを戴いていました。

確か、プリキュアは当時、4歳でしたが

いまでは中学生。

もう自分のことをプリキュアとも呼ばないでしょうね。笑

プリキュアからのクリスマスカード1

プリキュアからのクリスマスカード2

ホント、嬉しいです。

いまでも、このカードは大事に仕舞ってあります。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2016-12-23
仕掛け

今年も残すところ、あとわずかになりました。

私が子どもの頃の冬には、居間に炬燵があって

炬燵に入ってみかんを食べながらテレビを見ていたりしました。

いまは、炬燵を出している家は少ないんじゃないでしょうか?




印旛の家」では

奥さんが、お茶やお琴などをするためと、

ご主人が寝転がって想い出の東の庭を眺めたり、旅客機を眺めたり、

来客時の客間として使うために和室をつくりました。

(最近は、海外からのお客さんもこの和室に泊ったりしているようです)

印旛の家 和室 障子と炬燵無し

それと同時に、この和室で鍋をしたりしたいということで

堀炬燵を畳の下に仕込んで、必要なときに出せるようにしています。

この季節、みんなで鍋を囲むのは楽しいですよね。

また、障子を壁の中に仕込んでおいて、寒い日中や夜には

壁の中から障子を出して閉じることが出来るようにしています。

壁の中に完全に引き込んでいるので、東の庭を眺めたり旅客機を眺めるときに

障子が邪魔になることがありません。

印旛の家 和室 障子と掘り炬燵有り

空間の使い方に合わせて、いろんな仕掛けをしておくことも

楽しく暮らすためには必要なことですね。






印旛の家
千葉県印旛郡
木造平屋建 110.48㎡(33.53坪)
家族構成:夫婦
印旛の家のブログ

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

 

Posted on 2016-12-22
検討中

成田市にあるマンションの一戸を

フルリノベーションする計画が始まったことは先日のブログで書きました。

成田マンションリノベーション キッチンからリビングを見る

プレゼンテーション案について大筋の部分について、合意を戴いているのですが

部分的に、具体的なご要望が出てきました。


こうして図面と模型、スケッチなどで空間を提示すると

建て主さんも具体的なイメージが沸いてきて、

ご要望も、より具体的なものになってきます。


それを受けて、私の方で「どうするのが良いのか?」を

検討していきます。

建て主さんのご要望そのままが良い場合は、それで進め、

全体的なことや将来的なこと、そしてコストの面から

ご要望そのままでは無い方が良い場合は、ご提案して進めていきます。

こうすることで「説得」ではなく「納得」になるのではないかと

考えております。




成田のマンションリノベーション
※この建て主さんも以前の「住宅勉強会」に参加されました。

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡
住まい手:女性1人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会