2016-04

Posted on 2016-04-18
かぐや姫あらわれず、、、

親戚のおじさんが、筍を持ってきてくれました。

長南町の筍たち

長南町で採れた筍です。

それを、切って食べられるところと、そうでないところに分けます。

長南町の筍を切る

残念ながら、かぐや姫は出てきませんでしたが、

とても美味しい筍でした。

わさび醤油で刺身にして食べたのですが、これが最高でした。

イノシシが荒らして食べちゃう気持ちもわかります。

 

Posted on 2016-04-17
渋いインドネシア

今日は毎月1回開催の「住宅勉強会」。

テーマは、“リフォーム・リノベーションについて”でした。

その勉強会でお出ししたのが“インドネシア”という名の珈琲。

珈琲豆インドネシア

千葉駅の北口にある「豆なかの」で買いました。

豆なかので一番苦みの強い豆だそうです。

その通り、苦みががあって、

私は飲みごたえのある美味しい珈琲だと思いました。

勉強会の内容は、苦みの無い、マイルドな感じにしたつもりですが、

どうだったでしょうか?笑


「住宅勉強会」についてはコチラ

 

Posted on 2016-04-11
未来を見る

先のことがわからないから不安を抱く。

「この仕事、約束の日に終わるのかな?

終わらなかったらどうしよう、、、」

と、どうなるかわからない未来に不安を感じた

ことがあると思います。

私も、常にその不安を抱えています。

そこで、その「わからない未来」をわかる様に

していくことで、不安を少なくしています。

それが“工程表をつくる”です。

工程表

工程表をつくって、1か月後、1年後の未来を見て行きます。

この工程通り進めて行けば、約束の期限に終わることができますので、

工程表をつくってしまえば、あとは“工程表通りやるだけ”になります。

私は、工程表をつくるとき、必ず「終わりの日」からつくっていきます。

終わりに日(未来)から今日(現在)に向かってスケジュールを決めて行くのです。

これが私にとって“未来を見る”ことなのです。

こうして、いま進めている仕事は、約束の期日をやぶることなく

ほぼ実現されています。

(あくまでも、設計の工程です)

それでも、たまに期日を過ぎることがあります、、、。

そのときは、そうなることが予想された時点で

お伝えし、新たな期日を決めさせていただいております。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2016-04-01
これは実?

なんの実?

アトリエの入口にある鉢植えを良く見たら、

こんな濃紺?群青色?のまん丸の実を見つけました。

いや、これはそもそも「実」でしょうか?

なぞです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

謎だった、この青い実の様なもの。調べてしみました。

まず、この鉢植えの植物は「龍のヒゲ」とよばれているもので、

スズラン科の植物だそうです。

で、この青い実のようなのもは「種」だそうです。

種だったんですね。それにしても綺麗です。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »