2016-03

Posted on 2016-03-29
順番が大事!!

『順番がある』

手順は大事な材料以上に大事。全てが揃っていても順番通りでないと進まない。

(2012.11.5 手帳より)




私は、よく“カレーの作り方”を例に出すことがあります。

学生に図面の描き方を説明するときに出す例です。

「ジャガイモの皮をむかずに鍋に放り込んで、

カレーができる寸前にジャガイモを取出して皮を剥くのは大変だし、

美味しいカレーができるとは思えない」

という、例え話をします。

順番通り、ジャガイモの皮を剥いてから鍋に入れれば

なにも大変なことは無いし、美味しいカレーが出来るということです。

家をつくるところを想像してみてください。

全部壁をつくってから、そのあと壁を壊して窓を入れるなんて

大変なので、壁をつくる前に窓を入れています。

当然なんですけど、この『順番』がもの凄く大事で、

『順番』を考えることが仕事であると同時に

仕事の質を高めることになります。


家づくりも同じで『順番』が大事です。

うちのアトリエに設計をご依頼戴く場合、

どんな『順番』で進んでいくのか?

設計フロー」に詳しく記載しておりますので、

ご覧ください。笑

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2016-03-25
チーバくんと表彰式

チーバくんとツーショット

先日の3月23日(水)に千葉県庁で建築文化賞の表彰式に行ってきました。

表彰式の後、チーバくんとのツーショット!

久しぶりのネクタイ姿で照れ笑い、、、

建て主ご夫妻と工務店さんたちと蕎麦屋さんでの祝賀会は

とても楽しい時間で、一生の思い出になりました。

作品集2

表彰作品集にもしっかり1ページを使って掲載して戴き、

今後の励みとなりました。


ちはら台の家」は戸建て住宅のフルリノベーションです。

“部屋を家に開く、家をまちに開く”という

素敵なコピーを付けて戴きました。

このコピーの通り、この家がちはら台のまちに

開いて行って欲しいと願っております。


これを機に、益々リノベーションも頑張って行きたいと

思っておりますので、よろしくお願い致します。






ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

 

Posted on 2016-03-10
受賞しました!!

第22回 千葉県建築文化賞 住宅部門 優秀賞を

ちはら台の家」が受賞しました!!

ちはら台の家 リビング

建主さんご夫妻と、工事をして下さった中野工務店さんに

心より感謝し、御礼申し上げます。

ありがとうございました!!!







ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

ご相談、お問い合わせはコチラよりお願い致します。

 

Posted on 2016-03-02
木の家に木のサッシ

四街道の家 木のサッシのある外観 木製サッシのある外観

木のサッシが入り、より“木の家”らしくなりました。

道路にまで、木の香りが溢れています。

四街道の家 木のサッシ 木製片引戸

木のサッシを開けると外と繋がるリビングは、

南に行くほど広くなる“末広がり”の平面形状をしています。

左側のサッシも全開できて、思いっ切り風を採り込むことが

できるようになっています。






「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ


この他、木製サッシは、

蓮田の家」、「アオハダの家」、「ANA nHOUSE」、「大原の家」、「BB HOUSE

の設計例でご覧いただけます。




ご相談・ご質問はコチラからお願いします。