2015-11

Posted on 2015-11-27
浴槽断熱

ハーフユニットの洗場と浴槽に現場発泡のウレタン断熱材を吹付けてもらいました。

浴槽断熱工事1

浴室洗場断熱工事

意外と工事は難しいのだそうです。

この一手間で、床も冷たくないし、浴槽のお湯も冷めにくくなります。

メーカーの方で最初から断熱してくれてれば良いのですが。






「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ

ご相談・ご質問はコチラからお願いします。

 

Posted on 2015-11-24
玄関ポーチの深い庇

1週間ほど前に「アオハダの家」に久しぶりに行ってきました。

すっかり垣根の緑も茂り、

シンボルツリーのアオハダもこの敷地の主として力強く枝を伸ばしていました。

家の方も、この地に馴染み、

もうこの家なしでは周辺の風景を語ることはできません。


玄関へのアプローチは、豆砂利洗出しとコンクリートの土間、

サワラの外壁が味わい深さを醸し出していました。

写真では伝えきれない何かが、現実の空間にはあります。

玄関ポーチの深い庇がそこを訪れる人を守ってくれます。

アオハダの家2015.11.14

ここで暮らす人と家の雰囲気が一致してきています。






アオハダの家
千葉県千葉市
法上の延べ面積 137.44㎡(41.52坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

 

Posted on 2015-11-18
木工事

2階真中工事中

子供室冷媒管

階段部分電気配線開始

今日も、大工3兄弟が黙々と木工事を進めていました。

進み具合がわかり辛い時期ですが、着実に進んでおります。






「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ

 

Posted on 2015-11-16
今年最後の住宅勉強会

毎月1回開催しております「家づくり勉強会」ですが、

11月の勉強会は〆切りましたので、来月12月の勉強会が

今年最後の勉強会となります。

日時は、12月13日(日)13:30~

場所は、当アトリエ、野口修アーキテクツアトリエにて、

テーマは、「暖房方法・断熱材」についてです。


・薪ストーブを設置するには?

・ペレットストーブってどうなんだろう?

・床暖房はどれがいいの?

・そもそも、エアコンの暖房はだめなの?

など、暖房について考えます。

同時に、断熱材についても性能などを比較して検討します。

・セルロースファイバーより高性能グラスウールの方が良い!?

・断熱材の種類選びも家のつくりに影響を与えます。

・断熱材の値段ってどのくらい?工事費に占める割合は?

コマーシャルベースでは無い、断熱材の本質について考えます。


勉強会は、1組限定ですので、お申込みがあり次第〆切ます。

お申込みは、以下の方法でお願い致します。

<お申込方法>
「お問い合わせフォーム」よりお願い致します。
「メッセージ本文」にご質問内容とご希望日時をご記入の上、
  「メールを送信する」をクリックして下さい。
  折返し連絡させて頂きます。

<費  用>
無料です。
※勉強会にご参加戴いたからと言って、設計依頼をしなければならない
   と言うことはございません。

 

Posted on 2015-11-09
「木の家」掲載

木の家 表紙

千葉県の「優良木造住宅事例集」に

「大原の家」と、「印旛の家」を掲載して戴きました。

木の家 大原の家

木の家 印旛の家




大原の家」父娘のための別荘
千葉県いすみ市
木造平屋建て(一部ロフト)
延べ面積 84.46㎡(25.49坪)
設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
施工   新清ハイツ


印旛の家」終の棲家 緑の中に建つ平屋
千葉県印旛郡
木造平屋建て
延べ面積 110.48㎡(33.53坪)
設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
施工   田中兄弟工務所

 

Posted on 2015-11-06

ダイライトを留める釘他

建築現場では、いろんな種類の釘が使われています。

もはや釘は手で打つものでは無く、機械で打つもので、

リング状に束になった状態になっています。

「四街道の家」では、只今、外壁の耐力壁の役割をする“ダイライト”を

張っている最中で、ダイライトを留め付ける釘の種類も当然決まっています。

上の写真の一番左の黒い釘。

バルコニー含むダイライト外観

その釘を使って、ダイライトが張りめぐらされ、

地震や風、火事から家と人を守ってくれます。

寝室掃出サッシ下地をつくる覚さん






「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ

 

Posted on 2015-11-05
キッチンの図面

キッチン引出スケッチ

目の前で、キッチンの引出の納まりを検討しています。

キッチン図面作成cadにて

引出の前板を綺麗に納めるために18ミリ引出の幅を犠牲にすることに。

18ミリとは1.8センチ。

たかだか1.8センチですが、実際に使うとなると、

その差で物が入ったり、入らなかったりする時があります。

なので設計するときは“たかだか1.8センチ”であっても、

もの凄く慎重に検討していきます。

こうすることで、使う人(建て主さん)に貢献できればと

思って頑張っています。