2015-07

Posted on 2015-07-31
数字

寸法、金額、時間、距離、、、、、

みんな数字で表されます。

これらを適当に扱っていると、ただの数字になってしまいますが、

寸法は、目指す空間や納まりを真剣に考えると最適な数字になりますし、

なすがままにしていると金額は膨れ上がり、浪費につながります。

ただボーっとしているだけだと、無意味な時間を過ごすことになり、

ルートを考えないと、無駄な距離を進むことになります。




竜馬が言っていました。

「この金、生き金にしてみせます!!」

この言葉、とても響きました。

生き金、生き時間、生き道、生き寸法!!

どうしたらそうなるか?考え続けます。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2015-07-30
戸袋

戸袋終わり外観掃き出し部分

「おゆみ野の家」は本体の外部が終わり、いよいよ完成が見えてきました。

とは言っても、ここからが結構時間がかかります。

戸袋の鏡板が張られたことで、外観が少し柔らかくなりました。

内部は、木工事は終わり、家具工事もほぼ終わっています。

今日は、和紙貼りに絡む部分の蜜蝋ワックスとリボスを

塗っていました。

キッチンより庭(工事中)






「おゆみ野の家」

千葉県千葉市
家族構成  夫婦+子供2人
構造・規模 木造2階建(120.28㎡/36.38坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

 

Posted on 2015-07-26
画伯からの贈り物

今日は「四街道の家」の打合せをしました。

建て主である画伯から贈り物を戴きました。

画伯からの贈り物

夏にふさわしく、涼しげな色遣いと、楽しげな絵に癒されます。

海の器

先日、気仙沼に行ったときに買った海をモチーフにしたこの器と

画伯の絵のトーンや色遣いが似ていると思いました。

これからも、画伯のために頑張って設計していこうと思います。笑






「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ

 

Posted on 2015-07-25
戸袋製作中

戸袋製作中

「おゆみ野の家」は、今日、雨戸の戸袋をつくっていました。

1階では、大工さんがキッチンセットをつくっています。

2階は、木工事、家具工事も終わり仕上を待つばかりです。

ルーフバルコニーと廊下

この住宅、8月下旬か9月初旬に完成見学会を予定しております。

そのときは、改めてこちらのブログでもお知らせ致しますので

もし、ご都合がよろしければ、ぜひお越しください。






「おゆみ野の家」

千葉県千葉市
家族構成  夫婦+子供2人
構造・規模 木造2階建(120.28㎡/36.38坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

 

Posted on 2015-07-23
見積チェック

見積書

見積チェックをし、工務店さんと打合せをしました。

かなり言い辛いことを言いました。汗

関係は、悪くなっていません。おそらく、、、

頑張って行きましょう!!!

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2015-07-22
授業

今日は、先ほどまで日建学院千葉校で

二級建築士設計製図の授業をしていました。

授業というより「特訓」とか「訓練」とかいう言葉の方が合ってますね。

いつも思いますが、教えてるようで、こちらが教えてもらっている

そう言う感覚があります。

今日も、そう言う一日でした!

RSS Feed  Tags:
Posted in 授業 | No Comments »

 

Posted on 2015-07-21
足場がとれた!

足場ばらし後の外観

「おゆみ野の家」の足場がとれました!!

すっきりしました。

庇を貫通する雨樋1

10時頃から12時まで居たのですが、全然、直射日光が室内には入ってきていなく、

猛暑の外に比べたら、もう、天国でした。

掃き出しサッシ直射遮断

この家は「省エネ等級4」を取得しているのですが、

上の写真の掃き出し窓は、LOW-Eガラスで日射遮蔽しているのではなく、

主には、庇によって日射遮蔽をしています。

写真の様に、一切、直射日光は入ってきていません。

省エネ等級4を取得するとき、庇の出の計算があるのですが、

この窓も、それに則って庇の出寸法を決めています。

かなり効果があることが今日、実際の目で確認することが出来ました。

2階の子供室2部屋、寝室も同様に庇がとても効いていて、

同じように、直射日光は入ってきていませんでした。

安易に、エアコンで涼を採るのではなく、

なにか建築的な工夫をすることも併せて、涼を採っていきたいと

あらためて思いました。






「おゆみ野の家」

千葉県千葉市
家族構成  夫婦+子供2人
構造・規模 木造2階建(120.28㎡/36.38坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

 

Posted on 2015-07-20

風鈴と蚊取り線香のある玄関の風景

外気温計が42度を表示していた今日、

蚊取り線香

風鈴

アトリエでは、蚊取り線香を焚き、

玄関引戸を開け放ち、簾を掛け、

風鈴の涼しげな音色で一先ず涼しさを演出。

砂利の駐車場に水をまき、表面温度を下げるとともに、

気化熱を使って風を起こし、

水まき

駐車場に面した窓を開けて、その風を採り込んでいます。

採り込む際も、その風は鉢植えの植物を通して、

温度を少し下げるようにしています。

網戸と鉢植え

そして、最後は、扇風機を使って強制的に涼を採っています。笑

扇風機

こんな暑い日でも、無理せずに仕事が出来ています。




「穴川のアトリエ」

設 計 監 理 野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
TEL 043-254-999

お問い合わせはコチラから

 

Posted on 2015-07-18

今日は、予定通り「蓮田の家」へ。

造園の打ち合わせをしました。

こちらもアトリエたねさんに

お願いする予定です。

楽しみです。

帰り道、国道16号で虹を見ました!!!

二重の虹

しかも二重。

いいことあるかもしれないですね。

 

Posted on 2015-07-17
おにぎりスツールと畑

おにぎりスツールと畑

家族室に置かれた、おにぎりスツール。

大きな窓の先にデッキがあり、その先には畑が広がっている。

あした、引越が終わった「蓮田の家」に行って、様子を見てきます。笑


写真はSTUDIO DIO/白石隆治






「蓮田の家」


埼玉県蓮田市
家族構成  親世帯:夫婦 子世帯:夫婦+子供2人
構造・規模 木造2階建

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997