4月 20th, 2015年

Posted on 2015-04-20
授業

今日は、田町にある読売理工医療福祉専門学校

「ディティール演習」という授業が始まりました。

この授業は、建築の細部をどうやって納めていくかを

考える演習です。

細部とは、ドアや引戸の廻りについている「枠」や

「階段」、屋根の先端である「軒先」などを言います。

その部分をどうつくるのかを、先ずは、事例をつかって

習得し、そのあと、自分で「自分だったらこうやってつくる」

という方法を考えていく演習です。

生徒たちにてとっては、いままで見えなかった(見ていなかった)ことが

見えるようになっていくので、とても意味があって楽しい演習に

なるのではないかと思いますし、

そうなるよう努めていきます。

RSS Feed  Tags:
Posted in 授業 | No Comments »