4月 14th, 2015年

Posted on 2015-04-14
白子の家

昨年の9月よりご相談を戴いておりました

南房総市の「白子の家」の設計が始まります。

とても大きな敷地に、御母屋、2階建ての住宅、社屋、

そして今回建て直す平屋と倉庫が建ち並ぶ

ゆとりのある敷地環境での家づくりとなります。

しかし、大きな敷地でありながら、既存樹木や敷地内の畑など

今回の計画でできるだけダメージを与えないようにしたいので、

使える土地の面積は限られてきます。

また、その制約がこの計画を楽しくしているところでもあります。

すでに2つの案を提案させて戴いております。




最初の案は、

北東から全開サッシと倉庫W

デッキから家族室とキッチンW

道路と建物2W

できるだけボリュームを抑えながらも、

大きな暮らしが出来るよう、開口部だけでなく、

高さ方向の空間もバランスを考えながら使った案でした。




2つ目の案は、

最初の案よりも平面に重きを置いたプランニングですが

最初の案同様、風抜きとしても機能するロフトもあります。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

「家族室」と呼ぶLDKに子供室と和室、スタディースペースが繋がり

より家族が一体的な暮らしが出来るよう考えられた案になっています。




今後は、もう少しボリュームを抑えつつ、

さらに空間の質を高めるべく、建主さんご家族と一緒に

案を練っていきます。

南房総市での家づくり、もう、ホント、ワクワクします!!






「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997