4月 6th, 2015年

Posted on 2015-04-06
どうして木を使うのか?

どうして木を使うのか?

私が木を使う主な理由を箇条書きで

自分にも向けて、記録しておきます。

・手に入りやすいから

・人の手で加工しやすいから

・メンテナンスに向いているから
 (工業製品と違って、廃番になることがない)

・いろいろな使い方ができるから

というのが主な理由です。

木目が綺麗だとか、自然な感じがいいとか

そういう見た目が、木を使う主な理由になっていないようです。

主な理由を見てみると、

つくる時点での加工性や、つくった後のメンテナンス性を

考えているようで、簡単に一言で表現すると「扱いやすさ」という

ことになるんでしょうか。

自分でも意識することなく「見た目の木造」ではなくて

「つくり込んだ木造」を目指していたんだなぁと、

気づきました。

ということを自分にも向けて、記録しておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということを3年前に書いていました。

いまも、この考え方は変わっていません。

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »