2015-04

Posted on 2015-04-30
物置

物置であっても、簡単に壊れて良いということでは無い。

でも、家と同じレベルで費用を掛けて、ちゃんとつくるというのも

建主さんにしてみれば「そこまでしなくても」ということになる。

私も、そう思う。

いま工事中の「蓮田の家」も、物置を家と一緒につくることになっていて、

“どこまできちんとつくるか?”を検討した。

基礎はブロックで、土台と柱、梁でつくる普通の軸組工法でやることにした。

筋交いでは無く、構造用合板を使って地震や風で壊れないようにしている。

屋根も外壁もガルバリウムの小波板。

引戸が2つあって、2つとも、大工と板金屋でつくれるように考えた。

つくり方や素材は、住宅に比べれば簡素且つ質素だが、

「つくり方を考える」ことと「図面を描く」ことに関して言えば、

住宅と同じ位、時間も手間もかかっている。

“簡単につくる”を考えることは、意外と簡単では無いんです。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2015-04-29

image

打合せで南房総市ヘ。

雨でした。

味わい深い暮らしのできる家を

建主さんと一緒につくっていきたいです。






「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
043-254-9997

北東から全開サッシと倉庫W

Exif_JPEG_PICTURE

 

Posted on 2015-04-28
疎遠

2年ほど前に通っていた「前田紀貞建築塾」。

一緒に学んでいた仲間と、すっかり疎遠になっています。

最近、みんなのことを良く思い出します。

元気でしょうか?

建築塾でも「縁」というものを大切にしなさいと、

教えられましたが、本当に「縁」というものは

大事なもので、大切にして行きたいと思います。

もし、2年前に建築塾に行っていなかったら、

いまの私はいません。

肉体としての私は、建築塾に行っていなくても

存在していると思いますが、人間としての「いまの私」は

建築塾無しでは考えられません。

「あのころの私」から「いまの私」に変わる時間を

一緒に過ごした仲間と、また逢いたいです。

その「縁」を大切にすることで、「これから先の私」を

つくっていくことになるのではないかと、感じています。

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-04-27
ゴールデンウィーク

明後日から、ゴールデンウィークです。

いや、もうすでに、ゴールデンウィークの方もいらっしゃるかと思います。

世間では、大型連休で、連続して仕事を休めるから

ゴールデンなウィークということになってると思いますが、

うちの場合、その期間、打合せ等で土日と祝日は埋まっているので、

連続して打合せ等できる最高の、そして黄金の期間として、

ゴールデンウィークと呼んでいます。笑

楽しく仕事していきましょう!!

そして、ゴールデンウィークが終わったら、思いっ切り休みましょう!!笑

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2015-04-26
言葉(3)と(4)

昨日の楽しい宴の中での反省。

2013年10月3日の手帳に記した言葉

「強いものには筋を、弱い者には情をとっていく」

と、書いてある。

昨日の宴では、このことをちょっと主張しすぎてしまった。

そんな自分に、

2011年3月28日の手帳に書いてある以下の言葉をおくる。

「批評家になるな!!常に批判される立場に居ろ!!」

市川さん、私、反省しております。

RSS Feed  Tags:
Posted in 日記 | No Comments »

 

Posted on 2015-04-25
庇に穴!?

庇に穴

あ!!折角綺麗に板金した庇に誰かが穴開けた!!!

「おゆみ野の家」の現場なんですが、

実は、この穴、ここに雨樋が通ります。

本当に、板金屋泣かせな設計です。すみません。




今回、外壁を貫通するパイプに「ドームパッキン」なるものを

取付けてみました。

ドームパッキン

こうすることで、キチンと防水テープが施工で来て

雨漏りの心配が相当減ります。良い感じです。

中の方では、水道屋さんが配管して行ってくれたみたいです。

写真は、キッチンの給水、給湯、排水です。

キッチン給水給湯排水

なんかシュールな光景ですね。






「おゆみ野の家」

千葉県千葉市
家族構成  夫婦+子供2人
構造・規模 木造2階建(120.28㎡/36.38坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

 

Posted on 2015-04-24
水掛試験

午後から蓮田へ。

「蓮田の家」に行き、ルーフバルコニーで、水掛試験を行いました。

水掛け試験

ホースを使って、思いっ切り水を掛け、漏れないか確かめました。

全く、水漏れは確認できませんでした。

これで、やっと天井を完全に塞げます。




現場はかなり進み、洗面化粧台、階段手摺壁、スタディスペースの机など

出来ていました。

洗面化粧台

階段手摺壁

スタディスペース机

洗面化粧台の桧がとても綺麗です。

階段の手摺壁の出来も良いです。

引出のあるスタディスペースの机は、存在感を醸し出していました。

ここに、子供の落下防止用の柵がホワイトアッシュを使って

設置されて行きます。

吹抜の向こうに広がる風景が、なんとなく蓮田らしくて素敵です。

キッチンももうすぐ終わります。

苦労したテレビボードは設置されていました。

いよいよ、木工事も大詰めで、大工さんたちが慌ただしく仕事をしていました。






「蓮田の家」
埼玉県蓮田市
家族構成:夫婦+子供2人
木造2階建 158.35㎡(47.90坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

 

Posted on 2015-04-23

設計をするための知識を得るためにいろんな本を読みますが、

最近、よく読むのが以下の1冊です。




住空間の家族学
「心・体」感覚で考える

彰国社
山田初江 著




設計の工夫満載で、見ていて飽きません。

もしよろしければ、ぜひ、お読みください。笑 

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-04-22
届いた!!

YUYA TAKATE 封筒

今日やっと届いた、、、

結構待ちました、、、

発注してから4カ月くらい。

封筒から、、、!

YUYA TAKATE 封筒!

黒いシャツ。

YUYA TAKATE 封筒!!

タグが切り落とされている、、、いつもと同じ。

YUYA TAKATEの黒いシャツが届きました!!

モデルに問題は、ありますが、、、

YUYA TAKATE Shirt

着ると、こんな感じになります。

あ、ちなみにYUYA TAKATEとしては、

ボタンは全部締めて着ることを基本にしているようです。

YUYA TAKATEのシャツを着るといつも思いますが、

自分がちょっと格好良くなった気になります。笑

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-04-21
「ちはら台の家」の治療院

去年の4月に引渡をした「ちはら台の家」。

ちはら台の家 リビング

もともとは、築19年の大手ハウスメーカーの軽量鉄骨の分譲住宅を

フルリノベーションした住宅です。

ビフォーアフター以来の全面リフォームの仕事でした。

ちはら台の家」は、ご主人が竣工に合わせて治療院を開業されるため、

鍼灸の治療室をもともとは和室だった場所につくっています。

治療室の机




数年前から、首が痛くて仕方ない状態で、

騙し騙し、なんとか過ごしているのですが、そろそろ限界です。

そこで、2月頃に「ちはら台の家」のご主人に治療して戴こうと

していたのですが、タイミングが合わずに今日に至ってしまいました。

私の方の仕事も、平日は図面を描いたり現場に行ったり、

週末は打合せで埋まり、治療して戴く時間がつくれずにいましたが、

5月には、治療をしてもらえるようにしたいと思っていますので、

ご主人、よろしくお願い致します!!






ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997