2014-10

Posted on 2014-10-19
アオハダの家の小屋

今日は、用事があって「アオハダの家」へ伺いました。

いつも伺うたびに暮らしぶりが良くなっていて、

勉強になるのですが、

今日は、以前つくられた物置小屋が素敵に増築されていて(笑)、

小屋のつくり方を勉強させていただきました。


アオハダの家 小屋1

アオハダの家 小屋2

アオハダの家 小屋3


予算の都合で、扉をつくることが出来ず、暖簾にしたそうですが、

この暖簾の感じは、なかなかではないでしょうか。

アオハダの家のご主人が物置小屋をつくるときは、

図面は描かずに、材料のサイズ(長さなど)から、

どうつくるかを決めているそうです。

レシピどおりに食材を用意するのではなく、

冷蔵庫に残っている食材を使って、料理する方法と似ています。

それで、このプロポーションと完成度は、凄いと思います。

ご主人は普通のサラリーマンですが、

“依頼があれば、材料費のみで物置小屋をつくります”

と仰っていましたので、既製品の物置はちょっと、と

思っている方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。笑






アオハダの家
千葉県千葉市
法上の延べ面積 137.44㎡(41.52坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997