2014-03

Posted on 2014-03-28
仕上

珪藻土仕上1


「ちはら台の家」では、珪藻土の仕上が始まりました。

『コテをしっかり残して下さい』という建主さんからの

リクエストに応えた仕上になっています。


珪藻土仕上2




リビングの方も仕上が終わっていて、


珪藻土仕上3


Exif_JPEG_PICTURE


こげ茶で木目が浮き出た木部と土の感じが出た珪藻土が

雰囲気をつくっていました。




治療室は、まだ仕上が出来ていないのですが、

生地仕上の木部と珪藻土の土感の調和を感じることが出来ました。


木と珪藻土




※「ちはら台の家」は4月5日(土)、6日(日)にオープンハウスを

 行います。詳しくはコチラをご覧ください。






「ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

 

Posted on 2014-03-24
下塗り

「ちはら台の家」は

4月の5日(土)、6日(日)にオープンハウスを開催します。

珪藻土下塗り1


只今、珪藻土の下塗り中です。






珪藻土下塗り2


珪藻土下塗り作業中




※「ちはら台の家」は4月5日(土)、6日(日)にオープンハウスを

 行います。詳しくはコチラをご覧ください。






「ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

 

Posted on 2014-03-17
珪藻土開始

4月の5,6日にオープンハウスを開催する「ちはら台の家」。


2階ホール


居間




今日から珪藻土の工事が始まりました。

先ずは、下地処理から。


珪藻土下地処理中


珪藻土下地処理




※「ちはら台の家」は4月5日(土)、6日(日)にオープンハウスを

 行います。詳しくはコチラをご覧ください。






「ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

 

Posted on 2014-03-10
中庭

屋根から中庭


6年前にお引渡しをした「ANA nHOUSE」へ伺ってきました。

いつも大事に使って戴いて、その上、緑を植えていただいたりと、

当時よりも、味のある住まいになっていました。

上の画像は、中庭を見ているところですが、

大きな全開サッシで、庭と家族室が繋がっている様子がよくわかります。

10:30位に撮ったものですが、室内に温かい日差しがたっぷり入っています。

これから益々、建物も、そして暮らしも味わい深いものになっていくことを

予感させる瞬間でした。






※現在工事中の「ちはら台の家」が4月5日(土)、6日(日)にオープンハウスを

 行います。詳しくはコチラをご覧ください。

RSS Feed  Tags:
Posted in 中庭 | No Comments »

 

Posted on 2014-03-05
クリア塗装

治療室の机の棚


治療室の流しの棚


4月5日、6日とオープンハウスを行う「ちはら台の家」の治療室。

造作家具の机と、流し部分の棚板。

先日のブログでは、こげ茶に塗装された造り付けの本棚を

アップしましたが、

今日ここにアップしたこの棚は、クリア塗装です。

米杉の持つ独特の木の色が、クリア塗装されたことによって、

木目と一緒に際立っています。

使い込むことで、さらに味わい深くなっていきます。

※「ちはら台の家」は4月5日(土)、6日(日)にオープンハウスを

 行います。詳しくはコチラをご覧ください。






「ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

 

Posted on 2014-03-04

蕾の梅


先日「印旛の家」に伺ったときに戴いた「梅」の枝。

おばあちゃあんが、そこに生えている梅の木の枝を手で折って

「水に差しておくと花が咲くから持って行きな」と。

今日も、まだ蕾の状態ですが、それもまた可愛らしい。




梅の枝と一緒に蕗の薹も戴きました。

蕗の薹は、その日のうちに天婦羅にして、

友だちとの宴で戴きました。

春の味がしました。

友だち曰く「美味しい苦さが春の味」だそうです。

私も、そう思いました。

 

Posted on 2014-03-03
「ちはら台の家」見学会のお知らせ

昨年の7月より工事を進めておりました、フルリノベーションの

「ちはら台の家」が、もうすぐ完成します。

もともとは、大手ハウスメーカーによる軽量鉄骨の分譲住宅でした。

自分たちがのぞむ生活に画一的につくられた間取りが合わず、

思い切ったフルリノベーションを計画されました。

軽量鉄骨の骨組みや外装、サッシはそのままにしながら、

内部空間を大きく変えました。

ちはら台の家


内部の仕上も、もちろん替えたのですが、

「仕上を替える」というよりも「空気を替える」という言い方の方が

近いように思います。

また「間取りを替える」というよりも「家具で暮らしをつくる」という

リノベーションになっています。

これは単にリビングを広くしたということではなく、

今回の工事でつくられた造作家具が、一つ一つ暮らしに合わせた機能や形状を

丁寧に検討し考えられ、それ故にその家具が暮らしをつくっていくように

なっていることをあらわしています。

住宅と併設された治療室も、同じように造作家具が空間をつくっています。

この様にして生まれ変わった「ちはら台の家」は、

「これがもともと建売住宅だったのか?」、「構造が軽量鉄骨の住宅なの?」と

思うほど、建主の暮らしに合わせた空間になり、木質感が丁度良い

住宅に生まれ変わりました。


古くて新しい塗装1
(現在の工事中のリビング)


LDK鳥瞰




この「ちはら台の家」は建主さまのご厚意により

以下の通り完成見学会を行わせて戴くことになりました。

ご都合がよろしければ、是非ともお越しください。




「ちはら台の家」完成見学会のお知らせ

開催場所:千葉県市原市ちはら台(※詳細はお申込み戴いた方にお知らせします)

開催日時:平成26年4月5日(土)10:00~17:00
          4月6日(日)11:00~17:00

設計・監理 野口修アーキテクツアトリエ

施工・管理 株式会社 中野工務店

家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

見学会参加のお申込みはコチラをクリックして戴きまして、

各項目を記入し、『件名』に「見学希望」、

『メッセージ本文』に「参加者の人数」と「おおよその来場時間」を

お書き頂きまして、お申込み下さい。

お車でお越しの方は、その旨『メッセージ本文』にお書き下さい。

駐車可能場所をご案内致します。

追って、見学会のご案内資料と案内図をメールにてお送りさせていただきます。

※1:ご来場時に、来場者名簿にご署名を戴いております。
※2:当日は、こちらで用意した手袋をご着用戴きます。
※3:バッグなどは壁を傷つける場合がございますので、
   お預かりしております。
※4:中学生未満のお子様の入場はお控え戴いております。
※5:会場には駐車場がございません。路上駐車はご近所の
   ご迷惑となりますのでおやめください。
   お車でお越しの際は、その旨、「メッセージ本文」に
   お書き下さい。駐車可能場所をご案内致します。